本・本屋

「国宝応援プロジェクト」先陣を切って週刊ニッポンの国宝100の創刊号発売!

昨日、9月5日創刊号発売の『週刊ニッポンの国宝100』、創刊号の付録鳥獣戯画トラベルケースが欲しくて2つ入手してしまいました……。これで500円(創刊号限定)はイイですよ……
 
Img_7214_2
 
週刊ニッポンの国宝100
 
 
先日「国宝応援プロジェクト」と言うものが発表されました。小学館、東海旅客鉄道、日清食品、日本出版販売が参加しています。応援大使は、はなさんです。
 
国宝応援プロジェクト(Facebook)
 
 
JR東海のコンテンツはなんと国宝新幹線!団体専用の新幹線で山下裕二先生と井浦新さんの車内国宝解説アナウンスなどがあるファンにはたまらないものですね。他にも国宝展と絡めたツアーなど。内覧会に入れるツアーなどもあるのですね。
 
JR東海「国宝新幹線」運行決定
 
「国宝新幹線」アナウンス収録メーキング
 
 
日清食品が火焔土器型のカップヌードルクッカー!和樂とのコラボでつくるそうです。いやー、これは……本気だ、欲しい。一番国宝と関係無さそうなメーカーですが、実は一番気になるコラボですよね、笑。
 
55a1be5cd41dbe26c3d67f0bf104079d620
 
 
日本出版販売は国宝検定。初級は小学館の『週刊ニッポンの国宝100』の内容から8割出題されるとの事。
 
国宝検定
 
 
小学館は『週刊ニッポンの国宝100』の刊行。全50巻。1巻で2つの国宝を紹介するので全部で100の国宝を紹介する全集のようなものになります。また、国宝応援団と言うTwitterアカウント(@kokuhou_project)も発足されています。
 
3335309117
 
週刊ニッポンの国宝100
 
 
そして仏像女子でもある、はなさんが応援大使です(大事なことだから二度言いました)。
 
 
「国宝応援プロジェクト」発足
 
 
今年は京都博物館の国宝展が開催されますし、茶の湯展やこれからの運慶展なども含めて日本美術好きにとっては国宝ザクザクでかなり嬉しい一年なんですよね。
 
開館120周年記念 特別展覧会 国宝 | 京都国立博物館
 
特別展「運慶」
 
 
 
Img_7217
 
この国宝応援プロジェクトの先陣を切って昨日発売された『週刊ニッポンの国宝100』の創刊号を早速買ってきました。先にも書いたように付録のトラベルケースがかなりいい出来です。中にも鳥獣戯画のイラストが印刷されています。これで創刊号500円。まぁ、創刊号は安くしてその後は急に高くするのかと思ってたら2号以降でも630円。こんなにカラー写真のページ使っててこの値段で大丈夫でしょうか?と心配になってきます。
 
Img_7218
 
内容に関してもかなり充実しています。創刊号は「国宝二大スーパースター 阿修羅/風神雷神図屛風」。国宝の一部を原寸で紹介したり、世界の名宝と比較したりしています。国宝界のイケメンアイドル阿修羅に至ってはダビデ像と比べられ、顔面3面比較され、CTスキャン撮られています。さらには腕フェチな人が居たのでしょうか、笑?国宝解体新書とした腕特集のようなページがかなり気合入っています。
 
他にも国宝を観に行く旅や京都や奈良のお寺へのアクセスなど「旅」に焦点を当てたページがあったり、後は地味ーに有り難いのが表紙裏にある「今週見られる国宝」。どこかの美術館や博物館、企画展で今見ることが可能な国宝を紹介しています。
 
Img_7209
 
これから将来国宝にしたい作品の紹介をする「明日の国宝」や個人的に思い入れのあるものを紹介する「MY国宝」(ツイッターで #MY国宝 で既につぶやき広がっています)などの企画もあるようです、楽しみ楽しみ。
 
今後も2号「東大寺 金剛力士立像/松林図屏風」、3号「燕子花図屛風/金印」……と続きます。個人的には18号の「紅白梅図屛風/舟橋蒔絵硯箱」が気になるなぁ。これで日本美術に興味を持つ人が増えるといいなぁ。百貨店の展覧会でも昔はモネとかルノワールとかセザンヌとかの展示の方が入ったそうなんですよ。最近はそれよりも琳派とか若冲とか日本美術の展示が混む様になっていると言う話も聞いたことがあります。
 
「週刊ニッポンの国宝100」創刊号CM
 
ただ、それでもまだ日本美術とか国宝とか言うと難しいと思う人もいるかもしれないですが、個人的には難しいことが判らなくても圧倒推される何か、それが迫力だったり美しさだったりしますが、それを持っているのが国宝だったりするのですよね。もちろん本当に難しいところに価値があるタイプの国宝もありますけど。
 
なので、今まであまり日本美術に触れてこなかった、歴史をあまり知らない、そういう人にとって国宝から触れていくというのはありだと思っています。大丈夫、そこから入って、もう一度国宝を観に行くとさらに深い面が見えてきて、さらに深い沼に入り込むことに……、いえいえ、とりあえず凄いもの見に行こう!感じで京都の国宝展行かねばですね。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「奇想建築」!サライ最新号(2017年7月号)の特集が!

サライの最新号(2017年7月号)が「奇想建築」と「家飲みビール」の特集をしています。奇想建築とは!面白そう!と言うことで読んでみました。

 
 
 

続きを読む "「奇想建築」!サライ最新号(2017年7月号)の特集が!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い日記帳監修『カフェのある美術館』刊行記念 6次元「カフェのある美術館ナイト」

アートブログ青い日記帳のTakさんが出した本『カフェのある美術館』の刊行を記念したトークショー「カフェのある美術館ナイト」が6次元で開催されましたので行ってきました。もう一週間以上前の話ですいません……。
 
 
 

続きを読む "青い日記帳監修『カフェのある美術館』刊行記念 6次元「カフェのある美術館ナイト」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016

「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」に行ってきました!
 
 
 

続きを読む "安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~

森アーツセンターギャラリーのルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~を見てきました。

 
 
 

続きを読む "ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上春樹とイラストレーター - 佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸 -

ちひろ美術館・東京に村上春樹とイラストレーター展を見に行きました。佐々木マキさんの原画が素晴らしい!

 
 
 

続きを読む "村上春樹とイラストレーター - 佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸 -"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watatsumugi/浅井健一 個展/SICF PLAY 2016/萩尾望都SF原画展

ギャラリーとか美術館で見た展示を幾つかまとめて。
 
Watatsumugi―ひと粒の種から生まれる布のインスタレーション
三陽銀座タワー 6階
 
浅井健一 個展 「FRED & SUSAN」
ビームス ジャパン Bギャラリー
 
SICF PLAY 2016
スパイラルガーデン
 
萩尾望都SF原画展
武蔵野市立吉祥寺美術館
 
 
 
 

続きを読む "Watatsumugi/浅井健一 個展/SICF PLAY 2016/萩尾望都SF原画展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ

忙しくて2ヶ月近く更新していませんでした。インプットは続けていたもののアウトプットできず……。終わってしまった展示なども多いのですが、まぁ、自分のために一言感想だけでも徐々にメモしていきます。
 
日比谷図書文化館でやっていた「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」、前期「cozf編」/後期「 ish編」共に見てきました。
 
 
 

続きを読む "祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる/コレクション展 戦後70年と作家たちⅡ

世田谷文学館で浦沢直樹展 描いて描いて描きまくるを見てきました。去年岡崎京子展をここでやりましたね。漫画の展覧会は面白いです。コレクション展 戦後70年と作家たちⅡも見てきました。
 
 
 
 

続きを読む "浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる/コレクション展 戦後70年と作家たちⅡ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるメモ(アート編) 2016/01/16改

久々に見たい展覧会などのまとめやってみました。
国立系はまだ来期の予定が出ていないところもあるのですが、まぁ、有る程度先までの予定を判る範囲で入れてあります。「済み」と有るものは私が既に見たもの(過去に感想エントリあり)。今年も楽しみな展覧会多いなぁ。
 
 
 
プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱
三菱一号館美術館
2015/10/10-1/31
※済み、小品が絶品な展覧会。
 
 
建築家 フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"
21_21 DESIGN SIGHT
2015/10/16-2/7
※済み、見ごたえありな建築展。
 
 
フランク・ゲーリー パリ - フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展
エスパス ルイ・ヴィトン東京
2015/10/17-1/31
※済み、上記21_21の展示と併せて。
 
 
鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 3:1951-1965 「鎌倉近代美術館」誕生
神奈川県立近代美術館 鎌倉館
2015/10/17-1/31
※済み、最後のお別れに是非。
 
 
村上隆の五百羅漢図展
森美術館
2015/10/31-3/6
※済み、展覧会は良かったよ。
 
 
東京アートミーティングⅥ "TOKYO"-見えない都市を見せる
東京都現代美術館
2015/11/7-2/14
※済み、70年代から今の東京へ。YMOが良かった。
 
 
ジョン・ウッド&ポール・ハリソン「説明しにくいこともある」
ICC(NTTインターコミュニケーション・センター)
2015/11/21-2/21
※済み、去年の10本に入れた素晴らしい展示。
 
 
リナ・ボ・バルディ展
ワタリウム美術館
2015/12/4-3/27
※ブラジルの建築家の展示。
 
 
未来を担う美術家たち 18th DOMANI・明日展
国立新美術館
2015/12/12-1/24
※済み、若手作家をまとめて観ることが出来る。
 
 
水 神秘のかたち
サントリー美術館
2015/12/16-2/7
※早く行かねば。
 
 
リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展
Bunkamura ザ・ミュージアム
2015/12/22-3/6
※絶対に観る。
 
 
フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション
森美術館 東京シティビュー内スカイギャラリー
1/1-2/14
※済み、模型がたくさん!
 
 
ゆかいな若冲・めでたい大観 ― HAPPYな日本美術 ―
山種美術館
1/3-3/6
※キャッチーな日本美術。
 
 
文字の力・書のチカラ3 書の流儀
出光美術館
1/9-2/14
※書の展覧会に興味が出て来ました。
 
 
フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
森アーツセンターギャラリー
1/14-3/31
※さて、どんな展示になるのか。
 
 
エンキ ビラル展
シャネルネクサスホール
1/15-2/14
※絶対に観たい!漫画家&ティコムーンやバンカーパレスホテルの監督。
 
 
サイモン・フジワラ ホワイトデー
東京オペラシティアートギャラリー
1/16-3/27
※気になる。
 
 
浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
世田谷文学館
1/16-3/31
※世田文、気になる展覧会やりますね。
 
 
ボッティチェリ展
東京都美術館
1/16-4/3
※ルネサンス系の大御所来た。
 
 
レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の挑戦
江戸東京博物館
1/16-4/3
※こちらもルネサンスですね。
 
 
ガレの庭
東京都庭園美術館
1/16-4/10
※ガレ好きなんです、ガレ。
 
 
はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション
国立新美術館
1/20-4/4
※大原美コレクション、現代アートまで来るかな?
 
 
「第10回 shiseido art egg」展
資生堂ギャラリー
川久保ジョイ展 2/3-2/26
GABOMI.展 3/2-3/25
七搦綾乃展 3/30-4/22
※楽しみ。
 
 
「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展
銀座メゾンエルメス フォーラム
2/19-5/15
※行かなきゃ。
 
 
田中功起 共にいることの可能性、その試み
水戸芸術館
2/20-5/15
※水戸芸、ほんとに良い展覧会やりますね。
 
 
雑貨展
21_21 DESIGN SIGHT
2/26-6/5
※観たい。
 
 
カラヴァッジョ展
国立西洋美術館
3/1-6/12
※ルネサンスからバロックへ。
 
 
PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服
三菱一号館美術館
3/4-5/22
※眼福な展示になりそう。
 
 
MOTアニュアル2016
東京都現代美術館
3/5-5/29
※今年はアーティスト支援システムを取り上げると?
 
 
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事
国立新美術館
3/16-6/13
※観るべし。
 
 
奥村土牛 ―画業ひとすじ100年のあゆみ―
山種美術館
3/19-5/22
※とりあえずおさえておかねば。
 
 
ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞
Bunkamura ザ・ミュージアム
3/19-6/5
※文化村で日本画。
 
 
六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声
森美術館
3/26-7/10
※ミヤギフトシ毛利悠子/百瀬 文/さわひらき/志村信裕など。
 
 
スヌーピーミュージアム
東京都港区六本木五丁目6番地
4月オープン(予定)
※今年オープン。
 
 
生誕300年記念 若冲展
東京都美術館
4/22-5/24
※絶対に混むね。いつ行こうかな。
 
 
オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展
国立新美術館
4/27-8/22
※今年も印象派はあります。
 
 
椿会展 2016 -初心- - 赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子、島地保武 -
資生堂ギャラリー
4/28-6/19
※今年も行きます。
 
 
Seed 2016 山種美術館日本画アワード―未来をになう日本画新世代―
山種美術館
5/31-6/26
※山種美術館がはじめる若手作家支援。
 
 
ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで―
東京都美術館
6/11-9/22
※行くべきですよね。
 
 
土木展
21_21 DESIGN SIGHT
6/24-9/25
※土木!なんと土木!
 
 
ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝
パナソニック汐留ミュージアム
6/25-8/28
※ミケランジェロもやるんだ。
 
 
オルセー美術館共同企画 生誕170周年記念 エミール・ガレ(仮称)
サントリー美術館
6/29-8/28
※サントリーでガレを見ること出来るのは本望です。
 
 
山種コレクション名品選Ⅰ 江戸絵画への視線 ―岩佐又兵衛から江戸琳派へ―
山種美術館
7/2-8/21
※これは観なきゃね。
 
 
アールヌーヴォーの装飾磁器
三井記念美術館
7/6-8/31
※アールヌーヴォー好きですね。
 
 
アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
国立新美術館
7/13-10/10
※どんな作品が来るんだろう?
 
 
開館90周年記念展 生命の樹木(仮)
東京都美術館
7/26-10/2
※國安孝昌、須田悦弘、田窪恭治、土屋仁応、舟越桂、これは観る。
 
 
ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展
Bunkamura ザ・ミュージアム
8/9-10/11
※へぇ、文化村でピーターラビットやるんだ。
 
 
山種コレクション名品選Ⅱ 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信、清長、歌麿、写楽、北斎、広重―
山種美術館
8/27-9/29
※これも観る。
 
 
トーマス・ルフ展
http://www.momat.go.jp/
国立近代美術館
8/30-11/13
※行かねば……。
 
 
工芸展(仮題)
資生堂ギャラリー
9/2-10/23
※資生堂の工芸展!
 
 
篠山紀信 快楽の館
原美術館
9/3-2017/1/9
※紀信さんを原美でやるとはね。
 
 
鈴木其一(仮称)
サントリー美術館
9/10-10/30
※これは期待!必見ですね。メトロポリタンの朝顔図来るみたい!
 
 
ダリ展
国立新美術館
9/14-12/12
※ダリが来ましたか、ダリが、今年は。
 
 
速水御舟の全貌 ―日本画の破壊と創造―
山種美術館
10/8-12/4
※御舟、上手いんだよねぇ。
 
 
ゴッホとゴーギャン展
東京都美術館
10/8-12/18
※とりあえずメモしておかねば。
 
 
デザインの解剖展 企業編『Meiji』
21_21 DESIGN SIGHT
10/14-2017/1/22
※Meijiを解剖!?
 
 
クラーナハ展(仮称)
国立西洋美術館
10/15-2017/1/15
※こ、これは!
 
 
円山応挙
根津美術館
11/3-12/18
※来た!応挙!来た!
 
 
荒木愛展Ⅱ
画廊くにまつ青山
11/17-11/27
※荒木さんの個展が!楽しみ!
 
 
「画と機」山本耀司&朝倉優佳』
東京オペラシティアートギャラリー
12/10-2017/3/12
※ヨウジヤマモト!昔の原美展覧会を思い出す。
 
 
篠山紀信展 写真力
横浜美術館
2017/1/4-2/28
※こちらでも紀信展とは!
 
 
ティツィアーノとヴェネツィア派
東京都美術館
2017/1/21-4/2
※これも観ないと、な展覧会な気がする。
 
 
ミュシャ「スラヴ叙事詩」
国立新美術館
2017年(日程未定)
※まさかだよね、スラヴ叙事詩が全部来るなんてね!
 
 
「David Bowie is」
2017年春(会場/日程未定)
※デヴィッド・ボウイ展、日本に!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧