音楽

ビーマイベイビー 信藤三雄 レトロスペクティブ/コレクション展「新収蔵・北杜夫コレクションを中心に」

ビーマイベイビー 信藤三雄 レトロスペクティブ
世田谷文学館
7/14-9/17
 
Img_5598
 
Img_5529
 
信藤三雄、レコードやCDジャケットのデザインで有名なデザイナーさんです。入口に有名な方々からのお花が……。
 
Img_5539
 
Img_5540
 
松任谷由実、サザンオールスターズなどからピッチカートファイブ、フリッパーズギター、ミスターチルドレン、MISIA、さらには最近のAKB48まで様々なアーティストのジャケットデザインやポスターなどを手がけた人。
 
Img_5569
 
Img_5551
 
80年代から最近までのアートワークがここぞとばかりに並ぶ会場は、もう、懐かしかったり、思い出が蘇ったり、大変でした、笑。
 
Img_5582
 
展示会場デザインは遠藤治郎。コンサートの舞台美術などを手がけている方です。
 
Img_5533
 
女優の夏帆を取り上げたポスターもいい感じです。
 
Img_5587
 
Img_5550
 
会場内でピッチカートファイブやコーネリアス、UA、YEN TOWN BAND、ブランキジェットシティなどのポスターを観るたびにあの頃何をしていたか、甘い出来事やほろ苦い恋などが思い出されるのですよね。
 
Img_5592
 
音楽と記憶って、何か結びついてますよね。曲を聴くと思い出す、あの何か。それと密接に結びついているジャケットデザイン。
 
Img_5591
 
あの子はこのバンド好きだったなぁ、とか。カラオケで良く歌ってたなぁ、とか。アルバムの貸し借りしたなぁ、とか。
 
Img_5596
 
いまトピの言うメディアでこの展覧会に関するコラムを書かせていただきました。こちらも参考に。
 ↓
東京は夜の七時で真夜中のマシンガンで笑って咲く花になろうよ「BE MY BABY 信藤三雄 レトロスペクティブ」
 
AKB48や夢見るアドレセンスなど、現在のアイドルなども手がけているのも凄いな、と思います。ただ、今のデータ配信時代になっている世の中、こう言うデザインと曲と思い出が結びつく事は少し弱まってしまうのですかね?
 
 
 
コレクション展「新収蔵・北杜夫コレクションを中心に」
世田谷文学館
4/28-9/17
 
北杜夫の原稿、そして北杜夫の父、齋藤茂吉関連の資料を展示してありました。ムットーニコーナーに新しい作品が追加されたということで、見て行きたかったけど、時間が会わず断念。次に来た時は観たいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AUDIO ARCHITECTURE/TRAVELS TRAVEL/平田晃久展

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展
21_21 DESIGN SIGHT
6/29-10/14
 
Img_4906
 
Img_4900
 
コーネリアスの小山田圭吾の書き下ろしの曲に様々な作家が映像を付けていくという展覧会。
 
Img_4909
 
Img_4926
 
全体のディレクションは中村勇吾、会場構成は片山正通。
 
Img_4914
 
一曲、同じ曲を元に色々な作家が作品を作り上げていくのでそれぞれの作家の差が判りやすいです。
 
Img_4924
 
また、自動的に同じ曲が延々と続くので、聞いていて飽きない曲だと言うところもコーネリアスの曲だからこそですね。
 
 
 
TRAVELS TRAVEL(LER)
21_21 DESIGN SIGHT
6/2-7/2
 
Img_4951
 
チョコレート屋さんは彫刻家でもあった。うん、そうらしい。
 
 
 
平田晃久展 Discovering New
ギャラリー・間
5/24-7/15
 
Img_4959
 
パルスが繋がっていく感じ。この世代の建築家の発想の基になっている気もしますね、この発想は。
 
Img_4966
 
Img_4980
 
建築物はそれぞれ全く違う方向性を持っているんだけど、展示をすると不思議と似ている点がある気がします、この世代の建築家。
 
Img_4987
 
Img_4996
 
最新の技術があるから発想が大事になってくるのでしょう。ここを抜けていくとまた凄い先が広がっているような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥田民生になりたい展/INTERFACE -写真家・東松照明を見る-/坂本奈緒展“あの はなし の つづき”

以下3つの展示をまとめて。
 
奥田民生になりたい展
INTERFACE -写真家・東松照明を見る- 第2部 「インターフェイス」シリーズより
坂本奈緒展“あの はなし の つづき”
 
 
 
奥田民生になりたい展
パルコミュージアム
9/14-10/2
 
Img_7386 Img_7387 
 
某映画のプロモーションとパルコと某映画のコラボと民生さんのニューアルバム発売と諸々あわさったから開催に至ったのでしょうね。
 
Img_7388 Img_7389
 
ユニコーンの情報があまり無いのは残念だけど「愛のために」「息子」「さすらい」「マシマロ」あたり、つまり2000年頃までの曲が好きなのは、まぁ、はい、世代ですかね。とりあえず見終わったら「あーりがとー感謝してー」と歌いながら歩いてました。
 
 
 
INTERFACE -写真家・東松照明を見る- 第2部 「インターフェイス」シリーズより
FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館
第2部 8/15-9/30
 
第1部ではシリーズ「プラスチックス」(1988-1989年) 、第2部では「インターフェイス」(1968-1996年)を展示。観に行った2部のインターフェースでは潮の満ち引きにより変わる海と陸地の境界線、そのエリアの生態系を写したもの。これ考えてみると面白い。潮が引いている時は沈黙する生き物、彼らの生命活動時間は半分なのでしょうかね?海岸に漂流したプラスティックを撮った第1部も見たかった。
 
 
 
坂本奈緒展“あの はなし の つづき”
shop and gallery tray
9/21-9/23
 
Img_7428
 
参宮橋でイラストレーターの坂本奈緒さんの “あのはなしのつづき”展をみました。素敵な色と世界観の坂本さんの絵、それについているグリム童話へのシニカルなツッコミが最高でした。お母さんはどうして赤ずきんちゃん一人で森に行かせたのよ?ホントにねぇ?
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真家 ソール・ライター展/ART of ROCK & GRAFFITI

Bunkamura Museumのソール・ライター展、良かったです。BunkamuraギャラリーのART of ROCK & GRAFFITIとあわせて。
 
 
 

続きを読む "写真家 ソール・ライター展/ART of ROCK & GRAFFITI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAVID BOWIE is IN FASHION/MEMENTO MORI ロバート・メイプルソープ写真展/It's a Sony展 Part-2/Portrait/青木美也子「RESONANCE」

銀座や新宿などでちょこちょこ見たもの。
 
DAVID BOWIE is IN FASHION
伊勢丹新宿店メンズ館『British Week』
 
MEMENTO MORI ロバート・メイプルソープ写真展
シャネル・ネクサス・ホール
 
It's a Sony展 Part-2
ソニービル
 
Portrait
ギャラリー小柳
 
青木美也子「RESONANCE」
Showcase MEGUMI OGITA GALLERY
 
あたりの展示の感想です。
 
 
 

続きを読む "DAVID BOWIE is IN FASHION/MEMENTO MORI ロバート・メイプルソープ写真展/It's a Sony展 Part-2/Portrait/青木美也子「RESONANCE」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島達男「LIFE」/Blows up David Bowie & Iggy Pop/今津聡子「Moments」

久々な気がする宮島達男「LIFE」、そして鋤田 正義 写真展:SUKITA / M Blows up David Bowie & Iggy PopとIDÉE Life in Art #35 Satoko Imazu 今津聡子「Moments」の二つの写真展のメモ。

 
 
 

続きを読む "宮島達男「LIFE」/Blows up David Bowie & Iggy Pop/今津聡子「Moments」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラミックス・ジャパン/柳宗悦と民藝運動の作家たち/鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展

渋谷周辺ぶらぶらと。
 
セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン
松涛美術館
 
柳宗悦と民藝運動の作家たち
日本民芸館
 ​
鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展 SUKITA meets BOWIE“SPEED of LIFE”
渋谷 GALLERY X BY PARCO
 
他、文壇カフェをのぞいてみたり。
 
 
 

続きを読む "セラミックス・ジャパン/柳宗悦と民藝運動の作家たち/鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」に行ってきました。初日に行ったのに、ようやく感想書けました。もうボウイ好きとしてはとにもかくにもいちもなくにもなく、行かねば!すばらしい!と言う文句なしの展覧会です。
 
 
 

続きを読む "デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watatsumugi/浅井健一 個展/SICF PLAY 2016/萩尾望都SF原画展

ギャラリーとか美術館で見た展示を幾つかまとめて。
 
Watatsumugi―ひと粒の種から生まれる布のインスタレーション
三陽銀座タワー 6階
 
浅井健一 個展 「FRED & SUSAN」
ビームス ジャパン Bギャラリー
 
SICF PLAY 2016
スパイラルガーデン
 
萩尾望都SF原画展
武蔵野市立吉祥寺美術館
 
 
 
 

続きを読む "Watatsumugi/浅井健一 個展/SICF PLAY 2016/萩尾望都SF原画展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「DAVID BOWIE IS」とPaul SmithでのDAVID BOWIE追悼展示

DAVID BOWIEの映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」、そしてPaul SmithでやっているDAVID BOWIEの追悼展示「Paul Smith + Masayoshi Sukita for David Bowie 2016」について。
 
 
 

続きを読む "映画「DAVID BOWIE IS」とPaul SmithでのDAVID BOWIE追悼展示"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧