« 没後70年 吉田博展 | トップページ | ドラえもん1コマ拡大鑑賞展 »

『dual』内海聖史展/ステラ マッカートニー×奈良美智/松枝 悠希展 Escape./2021年宇宙の旅 モノリス

 『dual』内海聖史展
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews060.html
三越コンテンポラリーギャラリー
2021/2/17-3/1
 
Img_0953
Img_0977
Img_0956

 
ドットの絵で有名な内海聖史の個展です。会場に入ったらかなり大きな作品がありました。景色の様にも見えます。8枚1組の大きな作品は見応えあり。
 
Img_0981
Img_0979
Img_0957
 
今回の展示のテーマは構成や比率や枚数など、何らかしらが「重なる」様な層の展示の様です。以前の展示と面積が重なる、作品同士の縦横比が重なる、枚数が重なるなどです。
 
Img_0971
Img_0974


本当に重なっている作品もあります。奥にある作品は一体どんな模様なのでしょうか?冒頭の8枚1組の大きな作品の裏にも何やらある様です。
 
Img_0963
Img_0962
Img_0965
Img_0966

 
作品のサイズによってドットのサイズは変わっていきますが、いろいろと見入ってしまいます。2階の紳士服売り場にも作品(2点?)あるので見落とさずに!
 
Img_0987
Img_0991

 
2階へ行く間にあの「天女(まごころ)像」を見ることもできます。このサイズ、凄い。
 
 
 
ステラ マッカートニー シェアード ポップアップストア
ステラ マッカートニー×奈良美智
https://www.mistore.jp/shopping/feature/luxury_f2/stellamccartneystage_w_lx.html
伊勢丹新宿店1階 ザ・ステージ
2021/3/10-3/23
 
Img_1278
Img_e1277
Img_1275

 
奈良さんの絵とステラ・マッカートニーがコラボしたバッグや服のポップアップショップ!
 
Img_e1280_20210311175101
Img_e1279_20210311175101

 
We Are Punksがテーマだったり、ユニセックスな服とは言いつつも、時期的に春っぽいものが多いからか結構ガーリーな感じに見えますね。
 
Img_e1286
Img_1284
Img_1282

 
奈良さん好きなら男性でも大丈夫。ステラデザインと言うよりも奈良さんのグッズに見えてしまうアート脳。
 
 
 
松枝悠希展 Escape.
https://www.mistore.jp/store/shinjuku/shops/art/artgallery/shopnews_list/shopnews0178.html
伊勢丹新宿店6階 アートギャラリー
2021/3/10-3/16
 
Img_e1251
Img_e1248
Img_e1255

 
松枝さんの作品は相変わらず色々飛び出ています!定番の非常口の人が飛び出ているもの。撮影OKのマークも飛び出てます。
 
Img_e1263
Img_e1269
Img_e1268

 
QRコードも飛び出てます。これはこの展覧会用のですよね?販売品?毎回作っているのでしょうか?おなじみの非常口もスマホ気を付けよう?バージョンもありました。
  
Img_e1270
Img_e1267
 
あれもこれも飛び出ています。トランプものもありました。いつ見ても楽しい松枝さんの作品たち。
 
Img_e1272
 
こちらの入り口のウィンドウはジェフクーンズ。値段は見ませんでしたがきっとお高いのでは……。
 
 
 
2021年宇宙の旅 モノリス_ウイルスとしての記憶、そしてニュー・ダーク・エイジの彼方へ
https://gyre-omotesando.com/artandgallery/2021-a-space-odyssey/
GYRE GALLERY
2021/2/19-4/25
 
Img_1181
 
2001年宇宙の旅をモチーフにした展覧会。参加作家は赤瀬川原平、アニッシュ・カプーア、ピエール・ユイグ、オノデラユキ、森万里子、ダレン・アーモンド、ネリ・オックスマン、ジェームズ・ブライドル、プロトエイリアン・プロジェクト(Proto-A)。
 
Img_1182
Img_1186

 
アニッシュ・カプーアの吸い込まれそうな作品。相変わらず目を引きます。宇宙のブラックホールのイメージに加えてクールベ「世界の起源」に重ねた物らしい。
  
Img_1192
Img_1193_20210308120701

 
赤瀬川原平の裏表がひっくり返る感じも確かに宇宙か。ダレン・アーモンドと宇宙のつながりはなんとなくわかるものの、なんかそうなの?それでいいの?と言う感じも。
 
Img_1195
Img_1201

 
ピエール・ユイグの映像に森万里子の光る物体。人工的に生命をつくるプロジェクトなどもあり、宇宙的イメージ満載、だが、なんか宇宙のイメージが表面的な感じで素通りしてしまうのは拭えない。好きな作家が多く、テーマも好きな感じなので余計自分のイメージと相違があるとそう感じてしまうのかも。ちょっと解釈するのも難しい展示でした。
 
 
 
水野健一郎/ラッセル・モーリス ALTERED STATE – 変更された状態 –
https://oil-gallery.bijutsutecho.com/exhibition/altered-state/
OIL by 美術手帖
2021/3/12-3/29
 
Img_1318
 
漫画をモチーフにした表現の一つをコミック・アブストラクションと言うのですね。この言葉は知りませんでした。そのコミック・アブストラクションを代表する二人の作家の展示でした。




 









|

« 没後70年 吉田博展 | トップページ | ドラえもん1コマ拡大鑑賞展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 没後70年 吉田博展 | トップページ | ドラえもん1コマ拡大鑑賞展 »