« 美の競演―静嘉堂の名宝― | トップページ | 紫幹翠葉(しかんすいよう) 百年の杜のアート »

The UKIYO-E 2020/「彼女たちは歌う」

The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション
https://www.tobikan.jp/exhibition/2020_ukiyoe.html
東京都美術館
2020/7/23-9/22
 
Img_2431
 
都美の浮世絵展 The UKIYO-E 2020。浮世絵初期のモノクロ表現から風俗画的なもの、風景、グラビア的なもの、画家の個性が出たもの、と写真の表現に重なる様な浮世絵の立ち位置を一通り見ることができました。展示の後半になると時代も進み、摺りの技術も上がり凄い作品が増えます。菊川英山の美人画の美しさ。そして構図の天才 広重の素晴らしさ。そしてもう1人の天才 国芳。国芳「萩に鮎・藤下緋鯉」と言う絵が凄かった。鮎や鯉に波紋や花全てが一つの完成されたデザイン 。
 
Img_2438
 
会場構成も凝っていて、平時なら混雑の元になる導線だが、入場制限を逆手にとって面白い空間に仕上げている。無限反射の様に見える円窓連鎖や斜めに切り取られたゲートなど。監視員は大変そうだけど。こんな木工経師バリバリの造作久々に見た。欲しい絵のポストカードが無買ったのが残念。
 
 
 
「彼女たちは歌う」 Listen to Her Song
https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2020/listen_to_her_song/listen_to_her_song_ja.htm
東京藝術大学大学美術館 陳列館1・2階
2020/8/18-9/6
 
Img_2429
Img_2415
 
東京藝大美術館陳列館「彼女たちは歌う」。女性作家を集めた展示ですが、作家がその女性としての身体性などを訴えているような深い展示。入場無料なのがすごい。
 
Img_2424
Img_2420
 
一通り見ましたが、空き時間に見るには内容が濃くしっかりしたものなのでもっと時間のある時にゆっくりと見に来ればよかった、と悔やまれます。
 
Img_2428
Img_2417
 
鴻池朋子、小林エリカ、スプツニ子!、百瀬文などとても強く印象に残る作品を作る作家が集まっていました。
 

|

« 美の競演―静嘉堂の名宝― | トップページ | 紫幹翠葉(しかんすいよう) 百年の杜のアート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美の競演―静嘉堂の名宝― | トップページ | 紫幹翠葉(しかんすいよう) 百年の杜のアート »