« The UKIYO-E 2020/「彼女たちは歌う」 | トップページ | STARS展/サムソン・ヤン(楊嘉輝)/シオン/多田恋一朗「恋、焦がれ、パルマコン」/菅 木志雄 放たれた景空 »

紫幹翠葉(しかんすいよう) 百年の杜のアート

紫幹翠葉(しかんすいよう) 百年の杜のアート
https://jingu-artfest.jp/shikan-suiyo/
明治神宮ミュージアム
2020/7/10-9/27
 
Img_e0819_20200902105301
 
この「紫幹翠葉」という展覧会は明治神宮鎮座百年を記念して行われている「神宮の杜芸術祝祭」関連のもの。今年3月から始まった明治神宮 内苑での野外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)」に続き2つ目の美術展となります。
 
神宮の杜 野外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)」
http://ubukata.cocolog-nifty.com/my_favorite_things/2020/05/post-c200e4.html
 
【落ち着いたら行こう】密集を避け都内の森でアートを楽しむ(いまトピ)
https://ima.goo.ne.jp/column/article/8244.html
 
 
Img_e0777_20200902105201 
 
この「紫幹翠葉」ですが、屏風、掛け軸、衝立、扇面といった様式に取り組んだ40名の現代作家さん達の作品を見ることが出来ます。
 
Img_e0733_20200902105101
Img_e0735_20200902105101
 
品川亮の現代の琳派作品とも呼べるような素敵な作品。近くで見ると花の描き方がとてもラフで、それなのに少し離れるとちゃんと花に見えます。まるで印象派の様です。西美にある印象派の黄色いアイリスにも似た描き方かな、と思いました。
 
Img_1558
※国立西洋美術館 モネ「黄色いアイリス」(部分)
 
今度、アーティゾン美術館で琳派と印象派の展覧会をやりますが、こういうつながりもあるのでしょうか?
 
Img_e0752_20200902105101
Img_e0755_20200902105101  
 
‪天明屋尚の金一色の屏風、金地に金の絵が描かれているものがカッコいい。これが天明屋作品だとは思えない抽象さ。このシンプルさがすごいです。‬山本太郎の屏風は描かれているパーツは古いものもあるのにポップなものになっています。
 
Img_e0754_20200902105101
  
そして見ごたえがあるのが扇のコーナー。一つ一つは小さい作品ですが、個々の特徴がとても良く出ていて楽しめました。
 
Img_e0811_20200902105301
Img_e0790_20200902105201
 
流麻二果の作品なども目を引きます。個人的には小瀬村真美の扇が一番好きでした。
 
Img_e0807_20200902105201
Img_e0794_20200902105201
 
ミヤケマイのミヤケさんらしいブレなささや、ひびのこづえの扇はなんとバッグになっているところなども面白い。
 
Img_e0783_20200902105201
Img_e0785_20200902105201
 
町田久美と三沢厚彦の扇が並んでいるのに胸アツです。
  
Img_e0795_20200902105201
Img_e0798_20200902105201
 
小谷里奈、小沢さかえのものも素敵。 
 
Img_e0781_20200902105101
Img_e0786_20200902105201  
 
小林孝亘や山本基の作品は小さくても小林さんや山本さんになっているのですよね。
 
展覧会全体では他にも川久保ジョイ、清川あさみ、杉戸洋、椿昇、中村ケンゴ、船井美佐、森村泰昌、山口藍などが参加。
 
  
 
Img_e0776_20200902105101
Img_e0719_20200902105101
 
この明治神宮ミュージアムは建築家 隈研吾設計。ロゴはグラフィックデザイナー 原研哉のデザイン。明の字から日と月をモチーフにしたロゴ。
 
Img_e0728_20200902105101
Img_e0854_20200902105301
Img_e0843_20200902105301
 
野外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)」はまだ続いています。明治神宮ミュージアムの入り口に居る白い鹿 名和晃平「White Deer (Meiji Jingu)」や杜の奥にある船井美佐「Paradise/Boundary-SINME-」などを再び確認。船井美佐さんの作品、少し外れたところに小さな作品があるのを前に見たときに知らずスルーしていました。
 

|

« The UKIYO-E 2020/「彼女たちは歌う」 | トップページ | STARS展/サムソン・ヤン(楊嘉輝)/シオン/多田恋一朗「恋、焦がれ、パルマコン」/菅 木志雄 放たれた景空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The UKIYO-E 2020/「彼女たちは歌う」 | トップページ | STARS展/サムソン・ヤン(楊嘉輝)/シオン/多田恋一朗「恋、焦がれ、パルマコン」/菅 木志雄 放たれた景空 »