« 古典×現代2020/うみつちのかけら と うつわ | トップページ | ドレス・コード? ―着る人たちのゲーム/project N 79 糸川ゆりえ »

開校100年 きたれ、バウハウス ―造形教育の基礎―/インターメディアテク

開校100年 きたれ、バウハウス ―造形教育の基礎―
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/202006_bauhaus.html
東京ステーションギャラリー
2020/7/17-9/6
 
Img_e0491
 
東京ステーションギャラリーの事前予約が戸惑いました。知らずに行ったら事前予約制だったということで、まぁ、これは調べなかった私がいけない。空いてれば当日予約できるようなので、ローチケのネットで確認したら当日枠が選べない。
 
Img_e0484
Img_e0464
 
その後、KITTEにあるローソン券売機だと買えました。ネット予約だと当日対応してないの?お店だと買えるの?な疑問点でした。その辺りも少し案内が欲しかったところ。諦めちゃう人居そうですね。

 
Img_e0476
Img_e0471
 
そして、バウハウス展、ちょっとガッカリでした。展示の物量が少ないし、何より立体モノやグラフィック物も少ない。まぁ、どんな授業があったかとか、展示的には良く出来てるのですが、地味ですよね……。バウハウス展するにはちょっと狭いかな、この箱。「ワクワクしない」、うん、これに尽きるかな。
  
Img_e0478
Img_e0475
 
以前の藝大でのバウハウス展でも思ったのですが、バウハウス関連だと展示物が他でもよく見る物ばかり。他の展示やショールームで見たことがあり新鮮味は無い。藝大の時は今回より物量が多かったかな。今回は展示物はみたことある物で数量も多くはない。バウハウスの授業、と言う切り口は頑張っていると思うが、見ていてワクワクしなかった。残念。
 
 
 
常設展示『Made in UMUT――東京大学コレクション』
http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/id/IMT0001
東京大学=ヴュルツブルク大学連携特別展示『レントゲン――新種の光線について』2020/6/24-
http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/id/IMT0210
特別展示『遠見の書割――ポラックコレクションの泥絵に見る「江戸」の景観』2020/6/24-
http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/id/IMT0209
ケ・ブランリ・トウキョウ『聖霊の声――「驚異」の島マダガスカルより』2019/4/16-
http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/id/IMT0185
インターメディアテク
 
Img_e0460
Img_e0450
Img_e0454
 
そしてバウハウスのチケット買って待ち時間に丁度良いKITTEにあるインターメディアテク。これだけはく製や骨格標本など見放題で無料という素晴らしい施設。マダガスカルの聖霊の展示が良かったです。


 

|

« 古典×現代2020/うみつちのかけら と うつわ | トップページ | ドレス・コード? ―着る人たちのゲーム/project N 79 糸川ゆりえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古典×現代2020/うみつちのかけら と うつわ | トップページ | ドレス・コード? ―着る人たちのゲーム/project N 79 糸川ゆりえ »