« 気になるアート展メモ2020年0720版 | トップページ | 『内外』竹工芸家 初田 徹 展 »

鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」

鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」
https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20200721.html
ニコンプラザ新宿 THE GALLERY
7/21-8/8
 
Img_0240  
 
鈴木理策というカメラマン、とても静かに、でも何かをかきたてる様な写真を撮る人です。以前、恵比寿で個展を見てから、そのときに感じた静かな、でも胸を打つ感動を感じて以来ずっとファンです。
 
Img_0209
Img_e0243
 
鈴木さんは、樹々に水に光に空気に、それらに何かを見出すことが出来ているのでしょうか?私たちが見えないそれを、結果として写真と言うものにおさめているのを見るたびに、鈴木さんの目はこの世界のどこを見ているのか確かめたくなる。
 
Img_0230
Img_0213
 
実際に写真を見てどこを撮っているのか想像するのも楽しい。この景色の中に、何を見出しているのか、どこにピント合わせてるのか、よく見るとこんなところに!、と驚くものもある。
 

|

« 気になるアート展メモ2020年0720版 | トップページ | 『内外』竹工芸家 初田 徹 展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になるアート展メモ2020年0720版 | トップページ | 『内外』竹工芸家 初田 徹 展 »