« 鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」 | トップページ | 三井家が伝えた名品・優品 第1部 東洋の古美術/第2部 日本の古美術 »

『内外』竹工芸家 初田 徹 展

『内外』竹工芸家 初田 徹 展
https://iseyajuan.com/index.html
ギャラリー壽庵
2020/7/24-8/2
 
Img_e0303
Img_0305
 
展示タイトルの「内外」、ギャラリーの外からだけ見て終わりと言うのは勿体無いので内にも入って見てみてほしい展示です。と言うか外だけ見て帰る人は居ないと思いますが、斜め前に、おいしそうなベーグル屋さんがありました。ギャラリーの隣の建物にあるショーウィンドウにも初田さんの作品があるので、ベーグルに気をとられて見落とさずに。
 
Img_e0292
Img_e0298
 
さて、展示の話に戻りますが、籠や花入れ、茶杓、菓子切、箸など幅の広い作品が並ぶ。古裂の上に乗った茶杓や以前ネット展で見た様ないろんなタイプの花入など一通り初田さんのお仕事を見ることができます。
 
Img_e0294
Img_e0296
 
今回の注目は、初田さんがSNSにあげていた艶消し仕上げのもの。上記写真は花入れですが、これは実物見ないとこの質感を掴むのは難しいかも。艶無しに加え少し削られた感じの古びた感が出ていて自然なエイジングの風合い。他にも花籠などもこのテイストのありました。
 
ギャラリー壽庵 サイト展示
https://iseyajuan.com/hatsuda/index.html
 
今回はサイトで、オンラインの展示もやっています。この写真を見て、ちょっとでも気になるときは是非実物を見に行って欲しいと思います。散歩するのも楽しい街、西荻窪で開催されています。
 

 

|

« 鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」 | トップページ | 三井家が伝えた名品・優品 第1部 東洋の古美術/第2部 日本の古美術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」 | トップページ | 三井家が伝えた名品・優品 第1部 東洋の古美術/第2部 日本の古美術 »