« 大分市アート、建築編 | トップページ | 九州紀行その2:別府行程 »

九州紀行その1:由布院行程

今年の初めに行った九州大分旅行、由布院、別府、大分市と廻りました。由布院の全行程まとめです。
 
この後に廻った別府、大分市の工程エントリはこちら。
 
九州紀行その2:別府行程
http://ubukata.cocolog-nifty.com/my_favorite_things/2020/06/post-05e6e0.html
 
九州紀行その3:大分市行程
http://ubukata.cocolog-nifty.com/my_favorite_things/2020/06/post-515f2c.html
 
 
 
Img_3344
 
羽田から飛行機で大分空港へ。そこからバスで由布院駅へ到着。由布院駅から正面に由布岳が見えます。今回の旅行では車は借りずバスと電車のみの移動としました。由布院は山の中、冬なので万が一雪が降ると車では大変になりそうと思ったのですが、まぁ、天候は問題なかったです。ただ、宿の運転手さんと話していたら、やはり雪が降る時はあるようなので、冬の山の中のレンタカーは避けて良かったかと。実はこの周辺の観光地化されていない温泉なども検討していたのですが、同様に冬で車が使えなくなるかもと言うことも考え、バスや電車の便が良いところに今回の目的地を決めました。 
 
03917
由布院駅
建築設計:磯崎新
http://www.city.yufu.oita.jp/kankou/kankou/station/
 
03918
由布市ツーリストインフォメーションセンター ~YUFUiNFO
建築設計:坂茂
http://yufu-tic.jp/tic
http://www.yufuinfo.jp/
 
アート、建築に関しては別エントリにあげています。
 ↓
由布院アート、建築編
http://ubukata.cocolog-nifty.com/my_favorite_things/2020/06/post-a21adf.html
 
Img_3355
由布院駅前のお土産店 日乃新(由布岳を望んで左側)
http://www.yufuin-hinoshin.co.jp/
 
由布院駅に到着、駅前のおみやげ物やさん(足湯もあり)のコインロッカーが一番安かったのでそこに荷物を入れ、駅周辺の建築を観て、観光エリアになっている湯の坪街道周辺で昼ごはん。時間調整で喫茶店に寄り、予約していたCOMICO ART MUSEUM YUFUINへ。
 
03915
COMICO ART MUSEUM YUFUIN
建築設計:隈研吾 アーティスト:村上隆、杉本博司、奈良美智
https://camy.oita.jp/
 
こちらは別エントリで詳しく書いています。
 ↓
COMICO ART MUSEUM YUFUIN(建築設計:隈研吾)
http://ubukata.cocolog-nifty.com/my_favorite_things/2020/06/post-06b44b.html
 
 
Img_3406
ゆのつぼ温泉
http://www.city.yufu.oita.jp/kankou/onsen/yunotubo/ 
 
美術館のすぐ裏に温泉を発見。これは、と思って入ることに。無人の共同浴場なので建物裏手にあるお店でタオルを買って(持っていれば買わなくても良い)、入口にある箱に入浴料を入れます。結構熱めのお湯でしたね。
 
03916_20200324181401
 
この日はあちこち行かずに早めに宿に入ることにして、宿に連絡して駅まで迎えに来て頂きました。
 
Img_3587  
草屋根の宿 龍のひげ 別邸ゆむた
http://ryunohige.com/
 
この日の宿は朝には由布岳の赤富士も見ることが出来た「龍のひげ 別邸ゆむた」。
  
Img_3604
 
温泉が滑らかで入りやすく、何度も入ってしまいました。由布院の温泉は癖が無く、湯あたりしづらく何度も入れるということでしたが本当に良い湯でした。あと、この宿、布団と枕がとてもよかった。
 
Img_3624_20200527173301
 
夜はお肉でしたが、食べきれず、残った肉を翌日の朝に出してもらうことに。
 
Img_3652
   
朝ごはんもおかずが多く、前の夜のお肉もあっておなか一杯に。チェックアウト後、車で駅まで送っていただきます。2日目は由布院エリアを歩いて回ります。
 
Img_3728
 
駅から少し歩くと道の真ん中に鳥居。これはどこの神社行きの参道的な扱いなのかな?これから行く神社の方向なのですが少し距離があるけど。
 
Img_3670
宇奈岐日女神社
https://www.visit-oita.jp/spots/detail/4384
 
ということで来たのがこちらの宇奈岐日女神社。うなぐひめ、うなぎひめと読むので鰻と関係はありそう。
 
Img_3676
03920
 
神社の境内には何年前かの台風で倒れた大木の切り株が残っています。この大きさの樹が残っていたらかなり見応えあったでしょうね。
 
Img_3691
Img_3693
 
そこから有名観光地の方へ向かうのに田や川などのどかな道を抜けていきます。どこからも由布岳が見えて、この土地はこの山に守られているんだなという感じです。
  
03919
Img_3717
金鱗湖
http://www.city.yufu.oita.jp/kankou/kankou/kinrinko/
 
そして有名観光地である金鱗湖。湖というより大きな池という感もありますが、綺麗ですね。この湖と駅の間が湯の坪街道という有名観光地エリアになっています。
 
Img_3722
プリンどら
https://eshop.kikuya-oita.net/
 
039jyazz
湯布院 ジャズとようかん
http://www.jazz-youkan.com/
 
湯の坪街道はかなりの人出。それほど広くない道の両脇に様々なお店が並び、人がたくさんいます。ここは原宿か?!という感じ(そこまでではない)。
 
Img_3720
ゆふいん夢ひろば ドクターフィッシュ
https://www.facebook.com/%E3%82%86%E3%81%B5%E3%81%84%E3%82%93%E5%A4%A2%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%B0-194144930688961/
  
Img_3726
ゆふいんバーガーハウス
https://tabelog.com/oita/A4402/A440201/44005389/
 
湯の坪街道から外れるとドクターフィッシュがあったり(くすぐったすぎてダメでした)、駅の近くでハンバーガーを食べたり。そして今日も早めに宿に向かうことに。
 
Img_3844
Img_3813

由布院 六花
http://yufuinonsen.jp/
 
今日は昨日とは別の宿に。比較的新しい宿ですが、なかなか良い宿でした。若目のオーナーさんのようですが、古臭くない今風のサービスが私は良いと思いました。周りには何もないけど、駅から遠くないし、また来たいですね。
  
Img_3773
Img_3788
 
夜ご飯は和食ベースですがオリジナルなものになっていました。かなりお腹いっぱいになりましたがよくある日本旅館の食べきれない量ではなく、ちょうど良いお腹いっぱい具合。年取るとこのくらいが良いです。
  
Img_3737
Img_3826
 
お風呂は半露天のみですが、相変わらず気持ち良いクセのない何度でも入れるお湯。朝ご飯も良かったです。チェックアウトして車で駅まで送って貰います。来たときに荷物を預けたお土産物屋の足湯に浸かって時間調整。そして由布院から別府へバスで向かいます。
 

|

« 大分市アート、建築編 | トップページ | 九州紀行その2:別府行程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分市アート、建築編 | トップページ | 九州紀行その2:別府行程 »