« 白髪一雄/汝の隣人を愛せよ/今井麗/開かれた可能性/別の見方で/上村洋一展 | トップページ | 心ある機械たち again »

ハマスホイとデンマーク絵画/もうひとつの歌川派?!/はいからモダン袴スタイル展/東京大学福武ホール

展覧会もうしばらく公開されなさそうですので、前に見た展覧会振り返り。感想書くのが遅れたとも言う。
 
ハマスホイとデンマーク絵画
https://www.tobikan.jp/exhibition/2019_hammershoi.html
東京都美術館
2020/1/21-3/26
 
Img_e5677
  
12年前に大好評だったハンマースホイ展。今は表記を変えてハマスホイ。実は12年前の展示は見ていません。なんか見にいく気がしなかった。で、今回のハマスホイ展。ハマスホイとデンマーク絵画の有名な流派たち、みたいな展覧会になっていました。感想は、とにかく暗い。見ていて何度も行った言葉、暗い。この暗さ、静かな空気ともいう。
 
Img_e5680
 
きっと北欧のこの静かな空気を纏った部屋の絵たちは強く染み込んでくる。人によってはこの絵が忘れられなくなるくらいに。人によっては暗くなるくらいに。
 
Img_e5674
 
この世界感を物哀しげとするか、情緒的とするか、暗いとするか、静けさとするか、燻みカラーとするか、きっと人それぞれ。ただ12年前観に行かなかった理由はなんと無くわかった気がする。
 
 
もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html
弥生美術館
2020/1/7-3/29
 
Img_e5644
Img_5638
 
清方の流れではない、もう一つの歌川派の流れを紹介。今ではそれほど知られてはいないが、当時は清方と並ぶ人気でもあった英朋を中心とした明治、大正、昭和のイラストレータでもあり画家たちの紹介。とにかく面白かったです。まだまだ知らないこともたくさんあるな、と。色々と見ているのとこの人の絵が好き、とかたくさん出てきます。国芳・芳年などの大御所の絵もあるのが良いですね。
 
 
 
はいからモダン袴スタイル展
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/now.html
竹久夢二美術館
2020/1/7-3/29
 
Img_5639
Img_5636
 
袴の展示。しかし展示や作品とは関係ないけど夢二さんの女性関係はよろしくないですよね。といつもここ来て思う。
 
 
 
東京大学 情報学環・福武ホール
設計 安藤忠雄 
 
Img_e5624
Img_e5620
 
近くに来たので、2回目の訪問ですが、安藤忠雄の建築設計の建物を見に来ました。とは言っても休みの日なので建物の中には入れず。
 
Img_e5609  
Img_e5612
Img_e5616
 
この建物を学生たちはどう思っていますかね。普通に施設として使っている感じなのかとは思うけど。 
 

|

« 白髪一雄/汝の隣人を愛せよ/今井麗/開かれた可能性/別の見方で/上村洋一展 | トップページ | 心ある機械たち again »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白髪一雄/汝の隣人を愛せよ/今井麗/開かれた可能性/別の見方で/上村洋一展 | トップページ | 心ある機械たち again »