« 高輪ゲートウェイ(建築設計 隈研吾) | トップページ | 大分県立美術館 OPAM:建築/パブリックアート(建築設計:坂茂) »

COMICO ART MUSEUM YUFUIN(建築設計:隈研吾)

由布院にあるCOMICO ART MUSEUM YUFUIN(建築設計:隈研吾)を見てきました。
 
ちなみに今回(年のはじめ)の九州旅行の全体はこちら。
九州紀行その1:由布院行程  
九州紀行その2:別府行程
九州紀行その3:大分市行程
 
 
 
COMICO ART MUSEUM YUFUIN
 
https://camy.oita.jp/
開館時間 09:30-17:30(ツアー時間は09:40-16:00)、事前予約制のツアー形式(約60分)
休館日 隔週月曜日
入館料 一般:1,500円、学生(高校・中学・小学生):1000円、子ども (小学生未満):無料
 
03915
03916
 
今年の初め、九州 大分にある温泉地、由布院温泉に行きました。ここに隈研吾が設計した現代アートの美術館があるということでみてきました。由布院駅から歩いて15分ほど、観光で賑わっている湯の坪街道すぐ脇。建物の裏には川が流れていて、由布岳をみることができます。
 
03906
03904
 
漫画アプリCOMICOを運営している韓国の会社 NHNが作った小さくても質の良い美術館 「COMICO ART MUSEUM YUFUIN」。事前予約制、ツアーガイドで中を見て歩く形式となります。
 
03903
03905
  
建築設計は隈研吾。焼き杉を使った黒い外観が特徴的。根津美術館、明治神宮ミュージアムなどの庇と似た感じです。村上隆、杉本博司、奈良美智と言う3人の現代アート作品を展示するための美術館です。
 
03907 
Img_3390  
 
ロゴのデザインをしたのはデザイナーの原研哉。この組み合わせも明治神宮ミュージアムと同じですね。
 
Img_3431
Img_3425
 
予約をした時間に行くと、受付にガイドツアー参加者が集まっています。ガイドが始まり、まず館の説明。館内サインも焼き杉を使って居ました。
 
03908
03909
 
そして一つ目の展示室へ。ここには村上隆の作品が7点あります。比較的初期の頃の作品でしょうか。キャラクターのDOB君が出て来る絵です。展示室の端にはガラスの壁と水盤。ガラスの向こう側にある第二展示室はここから見えるのですが、このまま行くことは出来ません。
 
03910
Img_3485
 
第二展示室に行くには一度建物から出て、中庭を通って行くことに。幾つかの小さな建物で構成しているこの美術館。村がコンセプトになっているとのこと。NHN写社員の研修でも使われているとか。
 
Img_3509
03911
 
そして第二展示室へ。ここには杉本博司の作品「海景」シリーズが5点あります。ガイドさんが説明していましたが、ツアー制にしている理由の一つは向こうの部屋を空の状態で見ることが出来るようにしたいから、だそうです。
 
Img_3518
03914
 
展示室を見終わったら、受付へ戻り、二階へ。多目的ラウンジで一休み。ここにはCOMICOの出版物や建築家やアーティストに関する本などを閲覧できます。
 
Img_3527
03912
 
部屋の外には奈良美智の作品「your dog」と背後に壮大な由布岳。ここは前は枯山水の庭園だったようです。それを無くして奈良美智作品を設置(2019年の冬)したようです。
 
03913
Img_3561
 
外に出て近くに、後ろからと眺めることが出来ました。
 
039thum
 
いまトピにこの美術館のことを書いていますのでこちらも参考に是非。
 
【今すぐ行きたい】知ってる?有名温泉地にあるとても素敵な美術館
https://ima.goo.ne.jp/column/article/7984.html
 

|

« 高輪ゲートウェイ(建築設計 隈研吾) | トップページ | 大分県立美術館 OPAM:建築/パブリックアート(建築設計:坂茂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高輪ゲートウェイ(建築設計 隈研吾) | トップページ | 大分県立美術館 OPAM:建築/パブリックアート(建築設計:坂茂) »