« 「コズミック・ガーデン」サンドラ・シント展/銀座のショーウィンドウ/小さきもの やきものの美/狩野派 ― 画壇を制した眼と手 | トップページ | モダンデザインが結ぶ暮らしの夢/ものいう仕口/九つの音色/伊勢﨑晃一朗展/「浄める 癒やす」心地よいお風呂の名品たち /無形にふれる/河口洋一郎展/北村 奈津子展/門倉 直子展 »

しきのいろ 志村ふくみ・洋子 × 須田悦弘/ヤコポ バボーニ スキリンジ展/記憶の珍味 諏訪綾子展/川俣正「箸コンストラクション」/QUEEN IN THE PARK/山内 萌展

しきのいろ 志村ふくみ・洋子 × 須田悦弘
https://www.company.theginza.co.jp/space/next/
THE GINZA SPACE
2020/1/24-3/22
 
Img_e5249
Img_e5264
 
以前、資生堂ギャラリーで開催された須田さんと志村親子のコラボ展示が再び。よりシンプルに美しくなっています。
 
Img_e5268
Img_e5286
Img_e5265
 
白い空間の中に植物から取られた染料から染められた色とりどりの系。それを囲むように化粧瓶にいけられた花はもちろん木彫りの須田さんの作品。
 
Img_e5280
Img_e5273
Img_e5272
 
静かに、静かに糸も木彫りの花も佇んでいました。共に、静かなたたずまいの中に時間の流れを感じるようです。美しい展示。
 
 
 
Bodyscore - the soul signature ヤコポ バボーニ スキリンジ展
https://chanelnexushall.jp/program/2020/jbs2020/
CHANEL NEXUS HALL
2020/1/15-2/16
 
Img_e5296
  
身体の曲線、音符の曲線。その歪みが音を奏でているようで。女性のカーブや男性の力強さが音になってくるような美しい官能さ。音を聞かなくても音楽を感じる方法の一つでしょうか。
 
Img_e5299
Img_e5312
 
楽譜をボディペインティングした、だけの作品なのかもしれませんが、その音符の艶かしさ、写真としての官能的な完成度がすごいです。おそらく一つの作品の前に立つ人の頭の中にはそれぞれのメロディが流れているのではないでしょうか。
 
Img_e5317
Img_e5308
 
その作品一人一人の、そして見ている人一人一人の中に流れるメロディはそれぞれ違うはず。人勢の数だけメロディはある、のですかね?
 
 
 
記憶の珍味 諏訪綾子展
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/
資生堂ギャラリー
2020/1/18-3/22
 
Img_e5231
 
まずは香り、そして味覚の体験。香りや味覚によって記憶が呼び覚まされる事はないが、それらによって意識して昔の記憶を探ろうと自分でしてしまうのがなかなか無い体験でした。作家の思惑は自然に呼び覚まされることなのかもしれませんが。
 
Img_e5237
 
そう、流石にここにある香りから自動的に過去の記憶が呼び覚まされるものではありませんでした。そりゃ、私の過去の出来事とここの香りがリンクしているはずはないですからね。でも、それぞれの香りを嗅ぐ事によって、自分の記憶とそれを結びつけようとする自分がいたのです。その体験は面白かったです。まぁ、何か具体的な過去を呼び起こせずに終わってしまいましたが。
 
Img_e5244
Img_e5243
 
この時の資生堂ギャラリーのショーウインドウ。
 
 
 
川俣正「箸コンストラクション」
https://artfrontgallery.com/whatsnew/2020/post_242.html
SHISEIDO THE STORE WINDOW GALLERY
2020/1/16-3/17
 
Img_e5245
Img_e5247
 
ショーウィンドウから屋外のファサードに飛び出している素材はなんと割り箸。外にはみ出しているが法的に大丈夫なのが気になってしまう。燃えるよね。難燃処理とかしてあるのかな。この位の面積ならOK出るのだろうか?
 
 
 
QUEEN IN THE PARK クイーンと遊ぼう
https://www.ginzasonypark.jp/program/021/
Ginza Sony Park
2020/1/22-3/15
 
Img_5205
 
映画のヒット便乗的にソニーミュージックがクイーンの曲をテーマにした体験展示を。
 
Img_5218_20200319184301
Img_e5220
 
ANOTHER ONE BITES THE DUSTやRADIO GA GAなど、これを機にいろんな人にクイーンの曲を知ってもらえると良いけどなぁ。
 
  
 
山内 萌展「アプローチするグラフィック」
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/20gra_yamauchimoe/20gra_yamauchimoe.html
ガーディアン・ガーデン
2020/1/15-2/8
 
Img_5227_20200319184301
 
パソコンの中の絵のようなものを手書きで書き上げるようにも見える。そのパソコンの中で見たようなのは今ではもしかしたら誰もが思うゲームの中のようなものかもしれないが、誰もが見た事ないような手書きの絵になっていた。
 
 

|

« 「コズミック・ガーデン」サンドラ・シント展/銀座のショーウィンドウ/小さきもの やきものの美/狩野派 ― 画壇を制した眼と手 | トップページ | モダンデザインが結ぶ暮らしの夢/ものいう仕口/九つの音色/伊勢﨑晃一朗展/「浄める 癒やす」心地よいお風呂の名品たち /無形にふれる/河口洋一郎展/北村 奈津子展/門倉 直子展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「コズミック・ガーデン」サンドラ・シント展/銀座のショーウィンドウ/小さきもの やきものの美/狩野派 ― 画壇を制した眼と手 | トップページ | モダンデザインが結ぶ暮らしの夢/ものいう仕口/九つの音色/伊勢﨑晃一朗展/「浄める 癒やす」心地よいお風呂の名品たち /無形にふれる/河口洋一郎展/北村 奈津子展/門倉 直子展 »