« パッション20/今井麗「MARCH」/新木優子『ハニー』/東京メトロ座線渋谷駅(内藤廣設計)/NEWoMan ART 池田衆 | トップページ | 千田泰広「空間のための部屋」/千田泰広 ―イメージからの解放― /浜口陽三 浮かびくるかたち/萩原英雄 抒情としての空間 »

青木野枝 霧と鉄と山と/府中市美術館常設展/高嶋英男 からっぽに満たされる/メゾンアオアオ(青木淳設計+青木野枝彫刻)/杉並区大宮前体育館(青木淳設計)

美術館の臨時休館もいつまで続くか判らないので、この期に過去の展覧会を振り返りましょう、と言い訳してあげてない展覧会感想を書く。
 
青木野枝 霧と鉄と山と
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/noeaoki_kiritotetsutoyamato.html
府中市美術館
2019/12/14-2020/3/1
 
Img_6433 
Img_6439
 
パブリックアートとして見る青木野枝の作品。まとまって見るのは初めてです。東京ガーデンテラス紀尾井町やポーラ美術館に作品がありましたね。豊島にもあるようです。そして後述しますがなんと吉祥寺で見ることが出来ます。今後青木さんの作品に出会ったときに今までと違った目で接することが出来そうな気がします。


 
Img_6442_20200317145501
Img_e6455
 
鉄の作品は展覧会ごとに組み立てているとの事なので、中で溶接とかするのかしら?入口近くにあったカラフルな石の作品?と思ったら使いかけの石鹸を使った作品「立山/府中」でした。使いかけの石鹸という生活をイメージするものが鉄の枠の中に並ぶ。このカラフルさは何を意味するのか?
 
 
 
常設展 「戦後」の美術/武蔵野のアトリエ/牛島憲之の色とかたち
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/jyosetu/ichiran/r1.html
府中市美術館
2019/12/14-2020/3/1
 
Img_6460
 
コレクション展、高松次郎や中西利雄、瑛九など。
 
 
 
公開制作77 高嶋英男 からっぽに満たされる
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kokai/kokaiitiran/kokaiseisaku_takashima.html
府中市美術館
2019/12/14-2020/3/1
 
Img_6435
 
壷が頭の人を作る高嶋さん。この場所で公開制作です。行ったときは不在の日でしたがここでワークショップなどもやっていたようです。
 
 
 
メゾンアオアオ(青木淳設計+青木野枝彫刻)
http://www.aokijun.com/works/maison-aoao/
http://www.aokinoe.jp/project/aoao_2010.html
 
Img_e6754
Img_e6762
 
吉祥寺から少しあるたところにあるこの集合住宅、設計 青木淳で彫刻装飾 青木野枝というもの。え?青木+青木でアオアオなのかな?
 
Img_e6756
Img_e6757
 
はじめ見たときに青木野枝っぽいなぁ、と思ったのだけど、まさかマンションに青木野枝使わないでしょう、と思いスルーしたものの、調べてみたらまさかの青+青だったとは!
 
 
 
杉並区大宮前体育館(青木淳設計)
https://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/sports/taiikukan/1007040.html
 
Img_6414_20200317145501
Img_6411_20200317145501
 
設計 青木淳の杉並区の体育施設です。現状コロナ騒ぎの影響で休館していますが、プールに行ったことがあります。施設の大半を地下に埋めているので地上に見える部分の高さを低く抑え提ています。住宅街の中の施設と言うことで意識したのでしょう。サインは菊地敦己デザイン。
 
Img_6413_20200317145501
Img_6406_20200317145501
 
上記、青木展とメゾンアオアオと全て近いタイミングでたまたま見ました。低い楕円形の建物に地下に掘り下げて体育館やプールを入れ込んでいる。写真の体育館は施設の中央に地下3フロア分は掘り下げられて設置されています。この壁が近くで見るとうねっているのはわざとそうしているようですね。元々小学校だったこの場所にあった銀杏の木々の一部をそのまま入口近に残してあるとのこと。提案採用時からは色々とプランが変わっているようですね。

|

« パッション20/今井麗「MARCH」/新木優子『ハニー』/東京メトロ座線渋谷駅(内藤廣設計)/NEWoMan ART 池田衆 | トップページ | 千田泰広「空間のための部屋」/千田泰広 ―イメージからの解放― /浜口陽三 浮かびくるかたち/萩原英雄 抒情としての空間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッション20/今井麗「MARCH」/新木優子『ハニー』/東京メトロ座線渋谷駅(内藤廣設計)/NEWoMan ART 池田衆 | トップページ | 千田泰広「空間のための部屋」/千田泰広 ―イメージからの解放― /浜口陽三 浮かびくるかたち/萩原英雄 抒情としての空間 »