« 淺井裕介「野生の星2」/吉田ユニ展「Dinalog」 | トップページ | 窓展:窓をめぐるアートと建築の旅/MOMATコレクション »

カルティエ、時の結晶/話しているのは誰?/Laboratorio Zanzara /TOKYO MIDTOWN AWARD 2019

カルティエ、時の結晶
http://www.nact.jp/exhibition_special/2019/cartier2019/
国立新美術館
10/2-12/16
 
Img_1336 
Img_1359
 
会場構成が新素材研究所(杉本博司+榊田倫之)ですが、展覧会全体がこの人たち(主に杉本博司さん)の作品なのでは?という感じですね。高価な木や石や水晶などをふんだんに使っています。
 
Img_1375
Img_1410
 
暗いので雰囲気は素晴らしい。ただ、入場者が多いときは運営が困りそう。
 
Img_1355
Img_1309
 
展示の材料にお金かけているけど、カルティエがその費用も出しているのか、それとも杉本さんの個人物を貸し出しているだけか。
 
Img_1420
Img_1482
 
展示にかすみそうになっている各作品ですが、そこはカルティエのもの、輝きは保たれていますね。ぐったりタイガーは人気者。
 
 
 
話しているのは誰? 現代美術に潜む文学
https://www.nact.jp/exhibition_special/2019/gendai2019/
国立新美術館
8/28-11/11
 
Img_1537
 
チラシなどにも使われている小林エリカさんの火、その物語は決して明るいものではなかった。
 
Img_1551
 
豊嶋康子さんの裏表が逆の用途になったような作品はそこから想像を働かせて物語を作ってくのだろうか?他に北島敬三、ミヤギフトシ、田村友一郎、山城知佳子の作品も
 
 
 
Laboratorio Zanzara Exhibition
https://www.nact.jp/information/museumshop/gallery/laboratoriozanzara/
SFT GALLERY
10/9-12/23
 
イタリアの街に根付くクリエイティブ集団。一つのスタイル。
 
 
 
TOKYO MIDTOWN AWARD 2019
https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/
東京ミッドタウン
10/18-11/10
 
Img_1296
 
アート部門ではミミズの糞を使った作品とか印象が残ってます。デザイン部門はあまり残りませんでしたね、今年は。
 

|

« 淺井裕介「野生の星2」/吉田ユニ展「Dinalog」 | トップページ | 窓展:窓をめぐるアートと建築の旅/MOMATコレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淺井裕介「野生の星2」/吉田ユニ展「Dinalog」 | トップページ | 窓展:窓をめぐるアートと建築の旅/MOMATコレクション »