« 小さなデザイン 駒形克己展/小さな 小さな デザイン 駒形克己のMini Book | トップページ | ミナ ペルホネン/皆川明 つづく/ダムタイプ―アクション+リフレクション/MOTアニュアル2019 Echo after Echo/MOTコレクション 第3期 »

印象派からその先へ/アート解放区 DAIKANYAMA

印象派からその先へ ―世界に誇る吉野石膏コレクション展
https://mimt.jp/ygc/
三菱一号館美術館
10/30-2020/1/20
 
Img_e2983
 
建築で使う石膏ボードで有名な吉野石膏コレクション。普段は山形美術館にこのコレクションはあるようです。小ぶりな作品が中心ながらもモネ、シスレー、ピサロ、ルノワール、ピカソ、ユトリロ、ローランサンなど印象派からその後までが網羅されています。これだけのラインナップが日本にあるコレクションだというのが驚き。さらに最後の部屋のシャガールがとても良い。ここには比較的大きな作品もあり、とにかく見応えあります。シャガールだけ見ても満足なくらいですね。
 
 
 
アート解放区 DAIKANYAMA
http://www.tagboat.com/artevent/kaiho-ku/daikanyama_noel.php
TENOHA 代官山
12/21-12/22
 
Img_3006
 
キャンドルイベント代官山ノエルと連動してタグボートが仕掛けたのがこの「アート解放区 DAIKANYAMA」。取壊し予定の施設に90名ほどのアーティストが作品の展示と販売を行っていました。しりあがり寿さんの赤富士の姿も(来年、古典×現代アートの展覧会で北斎に取り組みますね)。
 
Img_3002
 
この展示の別館の方で、知り合いのあおひーさんが展示をしていました。いつもの不思議な写真作品はパット見では何が正体かはわかりません。もし、展示を見る機会がありましたらこれは何を写したものなのか作家さんに聞いてみることをオススメします。
 
Img_2996
 
同じく別館に展示されていたmaboroshi1898のサンドイッチにも注目。これ木彫りに着彩したもの。木彫りの跡も残っていたり、この絶妙なデフォルメ感がかわいくて素敵です。
 
Bxwl1222
 
たまご焼きサンドが欲しかったのですが売約済みだったのでフルーツサンドを購入しました。
 

|

« 小さなデザイン 駒形克己展/小さな 小さな デザイン 駒形克己のMini Book | トップページ | ミナ ペルホネン/皆川明 つづく/ダムタイプ―アクション+リフレクション/MOTアニュアル2019 Echo after Echo/MOTコレクション 第3期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなデザイン 駒形克己展/小さな 小さな デザイン 駒形克己のMini Book | トップページ | ミナ ペルホネン/皆川明 つづく/ダムタイプ―アクション+リフレクション/MOTアニュアル2019 Echo after Echo/MOTコレクション 第3期 »