« 「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋」:曜変天目平成コンプチャレンジ初日 | トップページ | 藝大コレクション展 2019/藝大の猫展 »

「藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」:曜変天目平成コンプチャレンジ二日目

国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/2019toku/fujita/fujita_index.html
奈良国立博物館
4/13-6/9
 
Img_e6512
 
Img_e6515
 
GWに平成最期3日間、曜変天目3つコンプチャレンジ(1日1碗)、というのをやってみました。曜変天目茶碗が3つ同じ時期に公開されているので、4月28日に大徳寺龍光院の曜変天目、29日に藤田天目、30日に稲葉天目を見に行きました。3日間で廻った滋賀、奈良、東京の二日目、奈良博で見た藤田美術館の曜変天目(上から見た写真の一番左/横から見た写真の一番右)です。昨日は滋賀のMIHO、今日は奈良博です。朝10時過ぎに美術館に入り30分ほど並んで観ること出来ました。10時30分頃は1時間待ち位になっていました。
 
Wbog9977
 
Img_6425
 
以前サントリー美術館での藤田美術館展で観ていますが、とにかくここの曜変天目はバランスが良いです。煌き具合も光っていますし、班のサイズも良い感じ。渋さの龍光院、派手さの稲葉天目、バランスの良い藤田天目といったところ。個人的な好みでは龍光院のものが一番好きですが、藤田天目が一番綺麗だと思います。
 
Img_6426 
 
もちろん藤田コレクション、曜変天目だけではありません。藤田傳三郎が死ぬ間際までこだわった(そして所有して自分の手に取れぬまま亡くなった)ので有名な交趾大亀香合もあります。油滴天目や菊花天目、大井戸茶碗などの茶道具の名品。書や絵巻、仏像などもあります。国宝作品もいくつもあり、かなり見応えありました。
 

|

« 「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋」:曜変天目平成コンプチャレンジ初日 | トップページ | 藝大コレクション展 2019/藝大の猫展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋」:曜変天目平成コンプチャレンジ初日 | トップページ | 藝大コレクション展 2019/藝大の猫展 »