« シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019 | トップページ | information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美/とらや市「箸置き」 »

福沢一郎展/吉田謙吉と12坪の家/田中佐次郎展/川島織物と明治宮殿

福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ
https://www.momat.go.jp/am/exhibition/fukuzawa/
東京国立近代美術館
3/12-5/26
 
Img_6686
 
日本にシュルレアリスムを紹介し、前衛美術運動のリーダーとして活躍した人です。もちろん展示されている作品もかなりへんてこなものが多い。ちょっと面白い。
 
Img_6666
 
Img_6664
 
形などがへんてこなものもあるが、それよりも批判性、実験性の強さが目に入ってきます。なんでこんなところにこんなものがあるの?と言うような絵ばかり。
 
 
 
吉田謙吉と12坪の家-劇的空間の秘密-
https://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g-1812/
LIXILギャラリー 東京
3/7-5/25
 
Img_6690
 
Img_6695
 
Img_6710
 
自宅兼劇場でもあった12坪の家。それに雑誌などに載せた様々な生活などの展示。
 
Img_6700
 
Img_6699
 
Img_6703
 
演劇の美術セットやお店などのデザインもしたようで、その資料も残っていました。
 
 
 
田中佐次郎展 -陶禅一如-
https://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g3-1904-2/
LIXILギャラリー 東京
4/26-6/11
 
Img_6714
 
唐津焼の作家さんですが、とてもシンプルですっきりとしていて、唐津とか古い茶碗とかのただの模倣でない独自のスタイルを創り上げていくように見える。
 
 
 
宮内省御用達 川島織物と明治宮殿
https://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g2-1904-kawashima/
LIXILギャラリー 東京
4/20-6/25
 
Img_6716
 
明治宮殿の装飾織物を作っていた、宮内庁ご用達の織物。西陣織のメーカーなのですね。原画がとてもいいです。海外の展示などで若冲の作品なども作っているみたいです。
 

|

« シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019 | トップページ | information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美/とらや市「箸置き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019 | トップページ | information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美/とらや市「箸置き」 »