« 松尾穂波個展「海の向こうをゆめみて」 | トップページ | 花 ・ Flower ・ 華 ―四季を彩る― »

両陛下と文化交流―日本美を伝える―

特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1943
東京国立博物館本館
3/5-4/29
 
Img_5216
 
桜も散りはじめの週末でしたが、先週が寒かったので花見をしている人が多かったです。
 
Img_5221
 
平成時代の現陛下の即位の儀に使った屏風や宮内庁が持っている作品などの展示です。東山魁夷筆の「悠紀地方風俗歌屛風」は前期だけの展示だったの観ること出来ませんでしたが、後期展示の高山辰雄筆「主基地方風俗歌屛風」はじっくりと観ること出来ました。来月の令和の即位の儀用には誰が描いているのでしょうか?他にもボンボニエールの展示がおもしろかったですね。しかし、お菓子があんな少しの量で足りるのでしょうか?
 
Img_5422
 
後期展示の目玉は酒井抱一「花鳥十二ヶ月図」これはレベルが高い作品です。これを分割でなく全部いっぺんに見ることが出来る幸せ。今までも三の丸尚蔵館や皇室の名宝展、千葉市美の抱一展に出ていて観ています。これ、抱一作の同モチーフの絵が幾つも残っていますが、畠山記念館のは畠山で何度か観てるし、ファインバーグコレクションのはファインバーグ展や大琳派展で観てます。出光美術の屏風形式のも出光で「琳派芸術/琳派芸術2」「江戸の琳派」と良く出てきます。さて、残るは香雪美術館のとプライスコレクションのを観てるかどうかがわからず。どこかで出ていたかなぁ。香雪のは千葉市美の抱一展で出てたのですが展示期間の前期期間に行けなかったのが悔しい。
 
Img_5219
 
Img_5222
 
常設展も軽く見ました。今村紫紅の風神雷神は良いですね。
 
Img_5227
 
あと、表慶館でカルティエの招待制のなにかをやっていたようだったのですが、数日前に発表会があったのですね。カルティエは以前ここで展示もやっていたし、好きですね、表慶館。
 

|

« 松尾穂波個展「海の向こうをゆめみて」 | トップページ | 花 ・ Flower ・ 華 ―四季を彩る― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松尾穂波個展「海の向こうをゆめみて」 | トップページ | 花 ・ Flower ・ 華 ―四季を彩る― »