« トルコ至宝展/うつわベーシック 碗と椀/Bunkamura Gallery Selection/米田知子「アルべール・カミュとの対話」/国立新美術館のデザイナーズチェア | トップページ | トム・サックス ティーセレモニー/ポップアップストア(その他オペラシティ 衣真一郎展等) »

吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵

吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵
http://www.nact.jp/2019/chashitsu/
国立新美術館
3/20-2021/5/10
 
Img_5687
 
吉岡徳仁のガラスの茶室-光庵が国立新美術館で公開されています。それも無料で入ることの出来るエリアで、およそ2年間の長い期間の公開ですので慌てなくても大丈夫!
 
Img_5743
 
このすべて透明の茶室は以前、2011年に第54回ヴェネツィア・ビエンナーレで公開、その後2015年に京都の将軍塚青龍殿の大舞台で公開されていました。私はどちらも見ることが出来ず、残念な思いをしていたところ、東京での無料公開と言う話を聞いてさっそく見てきました!
 
Tfwi1611
 
黒川紀章設計の国立新美術館のガラスファサードを背景にするとまた見え方も変わってきます。
 
Img_5713
 
ガラスの茶室と言うことで「光」によって見え方が変化していきます。斜めに差し込む光を屋根が反射していく様は美しかったです。雨の日、夕陽に照らされて、夜の佇まいなど様々な姿を見てみたいです。
 
Img_5711
 
Img_5693
 
他にも周囲には吉岡徳仁デザインのガラスの椅子「Water Block」も展示されています。これ、六本木ヒルズにある、雨に濡れると透明度が上がりさらに透けて見える椅子と同じ素材かな?
 
Img_5701
 
Img_5706
 
にじり口は下部だけにレールがあるのでしょうか?上部にはレールらしきものは見当たらず。
 
Img_5696
 
Img_5705
 
床部のクリスタルの固まりは見事ですね。部屋内にあるオブジェと共に日の光を一番受けそうな面です。この上を歩くの軋みそうで怖いです。もちろん構造上はしっかりとしているでしょうけど。

|

« トルコ至宝展/うつわベーシック 碗と椀/Bunkamura Gallery Selection/米田知子「アルべール・カミュとの対話」/国立新美術館のデザイナーズチェア | トップページ | トム・サックス ティーセレモニー/ポップアップストア(その他オペラシティ 衣真一郎展等) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコ至宝展/うつわベーシック 碗と椀/Bunkamura Gallery Selection/米田知子「アルべール・カミュとの対話」/国立新美術館のデザイナーズチェア | トップページ | トム・サックス ティーセレモニー/ポップアップストア(その他オペラシティ 衣真一郎展等) »