« 初田徹個展「Growing」 | トップページ | ブレイク前夜展 »

進行的収蔵/BERNARD FRIZE/TIGグループ展/杉戸 洋「cut and restrain」/有元伸也 「TIBET」/平川 紀道 human property

進行的収蔵
http://www.otafinearts.com/jp/exhibitions/2019/post_124/
オオタファインアーツ
3/19-4/20
 
参加作家:竹川宣彰、嶋田美子、アキラ・ザ・ハスラー、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、さわひらき、タン・ディシン、マリア・ファラー、アンディ・ウォーホル 、ナム・ジュン・パイク、Wang Zhibo 他
 
Img_5535
 
六本木クロッシングでも話題の竹川宣彰「猫リンピック」の小型版がありました。愛らしい猫たちの競演!
 
Img_5539
 
小沢剛「なすび画廊」は草間彌生とか福田美蘭とか照屋勇賢とか……。
 
Img_5541
 
丸山直文の絵画や杉本博司やアラーキーの写真。
 
Img_5537
 
他にも奈良美智など小品で楽しいものがありました。
 
 
BERNARD FRIZE
https://www.perrotin.com/exhibitions/bernard_frize/7199
PERROTIN TOKYO
3/22-5/8
 
Img_5531
 
ベルナール・フリズ、面白い作品でした。手描きでこの作品を作っているのもイイです。整然とした色の組み合わせ。形の綺麗さ、色の美しさ。でも近くで見た時の手描きの不安定さもある。
 
 
タカ・イシイギャラリー グループ展
https://www.takaishiigallery.com/jp/archives/20081/
タカ・イシイギャラリー 東京
3/23-4/27
 
参加作家:マリオ・ガルシア・トレス、桑山 忠明、村上友晴、オスカー・ムリーリョ、鈴木 理策、マリア・タニグチ、登山 博文、ケリス・ウィン・エヴァンス。鈴木理策作品、確か、以前どこかの展覧会でみた作品でしたが雪が降り積もる森の写真。いつ見てもいいですね。
 
 
杉戸 洋「cut and restrain」
http://tomiokoyamagallery.com/exhibitions/sugito2019/
小山登美夫ギャラリー
3/16-4/13
 
杉戸 洋さんの作品はいつも見てよく判らない。判らないし、それ程好きと言うわけでものだけど不快感が無い。なんか見ていて気持ちが良いところもある。ただ、やはりなんだか判らない。どう向き合ってよいのか難しいです。ただ、それで良いのだとも思います。
 
 
有元伸也 「TIBET」
http://www.zen-foto.jp/web/html/exhibition-current.html
ZEN FOTO GALLERY
4/5-4/27
 
チベットの土地や人、その生活を撮影した作品。現在、都市のあり様を撮影しているフォトグラファーの原点がチベットだった。共にその大元に生活と言う物が根付いている気がする。
 
 
平川 紀道 human property (alien territory)
http://www.ykggallery.com/exhibitions/norimichihirakawa-human-property-alien-territory/
Yutaka Kikutake Gallery
3/22-4/27
 
テクノロジーを使いながらもそのテクノロジーの限界を問うような作品、の様です。私は一部のコンセプトを少し理解出来そうな気がする……という程度ではありますが、テクノロジーの限界や失敗、それが結局人間性にも繋がる気がして、限界があり、万能でもないデジタルテクノロジーの欠点が人間のような不完全なものにも思えてきそうな感じです。
 

|

« 初田徹個展「Growing」 | トップページ | ブレイク前夜展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初田徹個展「Growing」 | トップページ | ブレイク前夜展 »