« ポーラ ミュージアム アネックス展2019 – 捨象と共感 –/「死神先生」佐藤雅晴/ソフィ・カル なぜなら | トップページ | イメージコレクター・杉浦非水展 »

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
東京都美術館
2/9-4/7
​前期:2/9-3/10
後期:3/12-4/7
 
Img_2660
 
奇想の系譜展、本当に凄いものばかり集めて展示したというものでした。寄せ集めじゃない、選ばれた作品達。若冲の人気を決定付けたのが辻先生の書いた本『奇想の系譜』。この本にでてくる岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳の6人に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人を取り上げた展覧会です。
 
Img_2649
 
若冲ももちろん良いですが、個人的には其一が好きです。百鳥百獣図は、これが其一?と思うような作品でした。芦雪と山雪も結構見逃せない!後期も観に行きます。
 
Img_2638
 
あと、この展覧会は単眼鏡もオススメ。かなり細かい描写がある日本画は大きく見たいですもの。結構、会場でも単眼鏡を使っている人を見かけました。若冲の描いた鳥の毛並み、又兵衛の街中に居る人たちのしぐさの細かさなどは単眼鏡があると良くその変質的な奇想ぶりを見ることが出来ます。更に芦雪の小さな五百羅漢に関しては単眼鏡が無いと何が描いてあるかわかりません、必須です!
 
Img_2484
 
単眼鏡に関しては私はケンコーの倍率4倍の物を使っていますが、日本美術に関しては6倍のものでも良いかと思います。私が以前、いまトピに書いた単眼鏡の選び方のコラム、こちらも参考に。
 
02210
 
【美術鑑賞必須アイテム!】
今すぐ展覧会に行きたくなる!単眼鏡の選び方
 
 
私が使っているケンコーの物に関しては有名アートブロガーのTakさんが書いたこちらのコラムも参考になります。
 
300x250
 
美術鑑賞を劇的に変えてくれる必携アイテム単眼鏡
 
 
 
さて、奇想の系譜展ではグッズも魅力的でした。もちろん大人気のマーブルチェコレートは買いました。アートファンでこれを買わない人は居ないのでは!?
 
Img_2645
 
若冲「群鶏図」を立体的にしたグッズも思わず買ってしまった(これはこの展覧会用のグッズでは無いようですが)。ショップで図録含めて7000円位使ってしまったので、チケットと合わせると8600円。後期も行くから1万円以上はつぎ込むことになりますね。どれだけ私から取り立てる気なんだ、この展覧会は(自分から出しているんだけどね)。
 
 
 

|

« ポーラ ミュージアム アネックス展2019 – 捨象と共感 –/「死神先生」佐藤雅晴/ソフィ・カル なぜなら | トップページ | イメージコレクター・杉浦非水展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド:

« ポーラ ミュージアム アネックス展2019 – 捨象と共感 –/「死神先生」佐藤雅晴/ソフィ・カル なぜなら | トップページ | イメージコレクター・杉浦非水展 »