« イメージコレクター・杉浦非水展 | トップページ | アルヴァ・アアルト もうひとつの自然/RCRアーキテクツ展 »

三鑰彩音個展 ーjamais vuー

三鑰彩音(みかぎ あやね) 個展 ーjamais vuー
西武渋谷店 B館8階=美術画廊・オルタナティブスペース、B館1階=特設会場、A館1階=ショーウインドウ
2/19-3/18
 
Img_3263
 
日本画家 三鑰彩音さんの個展が西武渋谷店で開催されています。西武渋谷店A館のショーウインドウを飾っていました。私はこの方は「Seed 山種美術館 日本画アワード」で知った作家さんです。
 
山種美術館 日本画アワードのブログエントリ
Seed 山種美術館 日本画アワード 2016 ―未来をになう日本画新世代―
 
 
Img_3266
 
Img_3291
 
また、作家さんご本人がクローズアップされて百貨店広告とコラボしていました。びっくりしましたよ、まさかの広告にご本人がドン!と。このような形で作家としてパブリックイメージをうまく使える人は貴重だと思います。もちろんメディアに飲み込まれず、作家活動を一番に出来るという前提ではありますが、三鑰さんはそこら辺はうまく出来そうなイメージですね。
 
Img_3270
 
Img_3272
 
B館8階の美術画廊には作品がずらっと並んでいます。この三鑰彩音さんは日本画に現代のセンスを入れ込み花や美人画を描く方。綺麗な色と華やかな雰囲気なのに、力強さも感じられるのが不思議。
 
Img_3286
 
B館8階のオルタナティブスペースにはサイズの大きな絵が。幾何学的な文様のはいるそのカッコよさはまるでクリムトか!と思わせるような斬新さもあって目を惹きます。
 
Img_3281
 
Img_3277
 
描かれている女性の目線から芯の強さを感じます。広告に使われている花の絵も可憐と言うよりも力強く咲いている感じ。女性も花も、華やかでありながらも、強さを包括している。
 
Img_3273
 
Img_3282
 
と思ったら、比較的大人しめな表現の花や静かで憂いげな女性の絵などもあり、こう言うのも良いなぁ、と。いいなぁ……。
 
Img_3268
 
Img_3290
 
西武渋谷店B館の1階にもイメージコーナーがありました。百貨店とのコラボになっていてもはっきりとした色、なにより力強さが損なわれないイメージが凄いな、と。あとは描かれている脚の美しさ。
 
Img_3283
 
そう、力強さだけ無く色気があるのですよね。良いですよね……脚……。
 
 

|

« イメージコレクター・杉浦非水展 | トップページ | アルヴァ・アアルト もうひとつの自然/RCRアーキテクツ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三鑰彩音個展 ーjamais vuー:

« イメージコレクター・杉浦非水展 | トップページ | アルヴァ・アアルト もうひとつの自然/RCRアーキテクツ展 »