« 浮世絵2展:小原古邨/広重の竪絵東海道勢ぞろい | トップページ | 銀座周辺其の1:鈴木康広 近所の地球 旅の道具/大原の身体 田中の生態/#005 PHOTO Playground »

上野周辺:フェルメール展/顔真卿 王羲之を超えた名筆/博物館に初もうで

フェルメール展
上野の森美術館
10/5-2019/2/3
 
Img_1996
 
2回目のフェルメール展。赤い帽子の娘がいなくなり、代わりに取り持ち女がやってきた。これで9点。大阪だけに来る恋文を観に行けば今回日本に来る10点全点制覇である。さてどうするかな。
 
 
 
顔真卿 王羲之を超えた名筆
東京国立博物館 平成館
1/16-2/24
 
Img_2005
 
日本でも有名な中国 東晋時代の王羲之の書。そこから発して初唐の三大家の時代、その後の顔真卿と続きます。書体が変化していく様子なども判りやすく展示。これが日本に来て展示されるなんて!というレベルで書好きにはたまらない展覧会になっているようです。
 
 
 
博物館に初もうで
東京国立博物館 本館
1/2-1/27
 
Img_2018
 
Img_2026
 
国宝「松林図屛風」の展示期間には間に合いませんでしたが、その複製へのプロジェクトマッピング展示は見ることが出来ました。余計なものを足すと良い作品も台無しになる、無駄なものが無いからこの屏風は良いんだということが判る展示ですね。
 
Img_2029
 
Img_2035
 
イノシシ年ということで様々なイノシシモチーフの絵。他のモチーフよりも探しにくそうですね。イノシシ。
 
Img_2047
 
Img_2053
 
Img_2048
 
イノシシの表現も様々。いや、これはイノシシなの?というものもありますが。
 
Img_2055
 
Img_2057
 
Img_2051
 
Img_2059
 
徐々にイノシシらしくなるように並び替えてみました。
 
 

|

« 浮世絵2展:小原古邨/広重の竪絵東海道勢ぞろい | トップページ | 銀座周辺其の1:鈴木康広 近所の地球 旅の道具/大原の身体 田中の生態/#005 PHOTO Playground »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野周辺:フェルメール展/顔真卿 王羲之を超えた名筆/博物館に初もうで:

« 浮世絵2展:小原古邨/広重の竪絵東海道勢ぞろい | トップページ | 銀座周辺其の1:鈴木康広 近所の地球 旅の道具/大原の身体 田中の生態/#005 PHOTO Playground »