« ソフィ カル ─ 限局性激痛 | トップページ | 『佇まいの本』展/「佐藤慶次郎の不思議な世界展 『何ごとか?!を求めて』」/「富士屋ホテルの営繕さん-建築の守り人-」/「工藝」とは・・・/寄神宗美展 「RE-CREATIONS」 »

「ピアニスト」向井山朋子/アンバー・ダーウェン「Bug Nets」

「ピアニスト」向井山朋子展
銀座メゾンエルメス フォーラム
2/5-2/28
 
Img_2604
 
言葉に出来ないという体験。向井山さんの奏でる音が出た瞬間に何かズーンときて、心の中に溜まっていた砂利がポロポロこぼれていく、そんな感じです。インスタレーションかと思ったら、タイトル通り「ピアニスト」の展覧会でした。
 
Img_2542
 
Img_2550
 
ピアノを使ったインスタレーション展示をしている会場の中で一日一回、向井山さんの演奏が。全24日間で演奏開始が1時間ずつずれていく。夜中1時から演奏開始も。会場オープンも演奏の前後のみ。この演奏を聴いてこそ。深夜のこの空間で聴いたらどうなるんだろう?
 
Img_2547
 
Img_2557
 
この展示、演奏を聴いてこそです。昼間の演奏でこれだけ痺れたのだから、深夜だと本当にヤバそうです。
 
 
 
アンバー・ダーウェン「Bug Nets」
銀座メゾンエルメス Window Display
1/17-4/16
 
Img_2379
 
メゾンエルメスのショーウィンドウはダンボールで出来た虫たち。不思議の国のアリスの世界みたいな。虫嫌いの人ゴメンなさい。
 
Img_2382
 
Img_2399
 
エルメスから排出された段ボールを使っているそうです。蜘蛛がエルメスの布を紡ぐ下にはエルメスの靴を履いた青虫。なんて贅沢なんだ。
 
Img_2383
 
Img_2387
 
 
逆のウインドウには蝶たちが止まっている下に蟻やダンゴ虫。
 
Img_2385
 
Img_2395
 
Img_2396
 
蟻たちが一生懸命働いて、食べものを持っていく先にはエルメスのアクセサリーを付けた女王蟻がいました。なんて贅沢なんだ。
 
Img_2390
 
Img_2392
 
建物横のウィンドウ小窓にもいました。
 
 
 
ウインドウと言えば、銀座はウィンドウディスプレイ天国。
 
Img_2275
 
Img_2302
 
Img_2375
 
さまざまなディスプレイを見歩いているだけで楽しくなります。
 
 
 

|

« ソフィ カル ─ 限局性激痛 | トップページ | 『佇まいの本』展/「佐藤慶次郎の不思議な世界展 『何ごとか?!を求めて』」/「富士屋ホテルの営繕さん-建築の守り人-」/「工藝」とは・・・/寄神宗美展 「RE-CREATIONS」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ピアニスト」向井山朋子/アンバー・ダーウェン「Bug Nets」:

« ソフィ カル ─ 限局性激痛 | トップページ | 『佇まいの本』展/「佐藤慶次郎の不思議な世界展 『何ごとか?!を求めて』」/「富士屋ホテルの営繕さん-建築の守り人-」/「工藝」とは・・・/寄神宗美展 「RE-CREATIONS」 »