« 上野周辺:フェルメール展/顔真卿 王羲之を超えた名筆/博物館に初もうで | トップページ | 子どものための建築と空間展 »

銀座周辺其の弐:時の花 - イイノナホ展 -/「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展/ニコラ・ビュフ ”Fantastic Gift”

時の花 - イイノナホ展 -
POLA MUSEUM ANNEX
1/19-2/17
 
Img_2330
 
Img_2352
 
ガラスの作家、イイノナホさんの展示。入口がいきなり木の扉。
 
Img_2353
 
Thum023
 
光とガラス、そしてなによりそこから生み出される影が素晴らしい。
 
Img_2349
 
Img_2371
 
道(タオ)という作品は、その両脇に居るもの達は何を示唆するのかな。
 
Img_2336
 
Img_2342
 
ガラスは透明であるが故にか、色がとても美しい。光と色。
 
 
 
「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展
CHANEL NEXUS HALL
1/16-2/14
 
Img_e2321
 
Img_2403
 
不思議な世界の入り口へようこそ。入口(もしくは出口)、その先にある世界は明るいのか暗いのか?
 
Img_2312
 
Img_2318
 
Img_2322
 
部屋の中と外の境界は曖昧に描かれています。外は明るく見えますが、その道の先に、外に見える建物に良いものが待っているとは限りません。
 
Img_e2315
 
Img_2310
 
それでもあなたは外に行きますか?タイトルの文字、わざわざ透明アクリルかませて立体的にするという細かいこだわりとか。
 
 
 
ニコラ・ビュフ《 ”Fantastic Gift”~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~ 》
GINZA SIX 2F中央吹き抜け
2018/11/12-2月下旬
 
Img_2268
 
今までも何人かの作家が手がけていたこの空間ですが、さすがニコラ・ビュフ、商業施設と親和性が高いですよね、イイ感じになっていました。
 
Img_2269
 
ストーリーがちゃんとあるようで、その中で象をドローンで運ぶシーンが吹き抜けに展示されています。
 
Img_2270
 
ショップとも絡むところのディスプレイにもニコラ作品があるのが、ニコラらしいですよね。この空間、次回は塩田千春さんが登場するというので期待です。塩田さん、今年は森美術館の個展もあるので活躍していますね。
 
 

|

« 上野周辺:フェルメール展/顔真卿 王羲之を超えた名筆/博物館に初もうで | トップページ | 子どものための建築と空間展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座周辺其の弐:時の花 - イイノナホ展 -/「INSULA LUX 光の島」アントニ タウレ展/ニコラ・ビュフ ”Fantastic Gift”:

« 上野周辺:フェルメール展/顔真卿 王羲之を超えた名筆/博物館に初もうで | トップページ | 子どものための建築と空間展 »