« 気になるアート展メモ2019年度版0116 | トップページ | 下田巡りいろいろ »

下田の古刹―太梅寺の寺宝/春をおもう―東洋と西洋、それぞれの春―(上原美術館)

年明けに少し足を伸ばして南伊豆の下田へ、温泉&美術館へ行ってきました。お目当ては上原美術館。
 
Img_1586
上原美術館 近代館
 
ここにはあの鷲のマークの大正製薬の上原正吉・小枝夫妻の仏像コレクションを収蔵する「仏教館」と、上原昭二氏の西洋絵画や日本近代絵画コレクションを収蔵する「近代館」の二つの建物があります。
 
Img_1592
上原美術館 仏教館
 
仏教館は昨年リニューアルされて、色々噂になっていたところでしたので一度は見に行きたかったところでした。
 
上原美術館
 
また、上原美術館含めて下田周辺の紹介を「いまトピ」の方で書いていますのでこちらもぜひご参考にしていただければ幸いです。
 
冬は温泉、海鮮、美術館!絶景、喫茶店、建築!全部堪能できる一泊二日。
 
 
Img_1533
正月すぎだったので美術館エリアの入口には大きな角松が。
 
さて、上原美術館、下田からバスで20分+バス停から15分ほど歩きます。もし、あちこち行く予定があれば車があった方が便利だと思います。車なら早咲き桜で有名な河津からも比較的近いので色々と絡めることが出来ます。あまり詰め込まないのであれば時間さえ前もって確認しておけばバスでも大丈夫。私は現地のバス乗り放題のフリー切符(2019年10月31日まで)を使いました。バス亭からそこそこ歩きますが、民家の間をあるくコースは結構楽しいです。
 
南伊豆フリー乗車券
 
 
 
下田の古刹―太梅寺の寺宝
上原美術館 仏教館
2018/12/15-2019/3/31
 
Img_1539
 
さて、まずは仏教館。入口の扉の装飾を超えて向こうに隣接してある達磨大師堂が見えます。他にも日枝神社もありました。この建物は古い建物をリニューアルしたコレクション展時エリアと新築部分の企画展エリアに別れています。
 
Img_1544
 
Img_1548
 
常設エリアには近現代の仏像が並んでいます。ここは写真撮影OK。入口でいきなり金剛力士が迎えてくれます。穢れた心を持っているときっと建物に入れてくれないかも。入れた私はきっと清い心の人だったということです。
 
Img_1557
 
Img_1560
 
千手観音、十一面観音、風神雷神、大日如来、薬師如来、四天王、阿弥陀如来、七福神、天部、明王など様々なポーズを取った仏像たちが並んでいました。
 
企画展では下田にある古い寺院である「太梅寺」の仏像や資料が展示されています。一番気になったのは回廊の正面にあった毘沙門天の精悍な顔つき。そしてそのすぐ横のホワイエは不思議な天井の明りに誘われた瞑想空間のようですし、展示室のガラスケースは映りこみも少なく明りのムラの無い展示空間です。この建物が仏像を見せることにこだわった設計だというのも納得です。
 
 
 
春をおもう―東洋と西洋、それぞれの春―
上原美術館 近代館
2018/12/15-2019/3/31
 
Img_1569
 
さて、近代館での展示は「春をおもう」と題して冬から春にうつろっていく様を描いた絵画などが展示されていました。これがとても良い展示でした。桜満開の春ではなく、情緒たっぷりな春の一歩手前の風景。雪の中に咲く梅や、芽吹き始めた草草などの絵があります。シスレー、ピサロ、ルドン、モネ、横山大観、小林古径、小倉遊亀、伊東深水など。他にも上村松園、川端龍子、奥村土牛などの正月っぽい絵なども見ることが出来ます。
 
Img_1574
 
Img_1576
 
こちらの館には休憩ラウンジがあり、セルフでドリンクを楽しむことが出来ます。バスの時間調整などに便利。
 
Img_1582
 
傘たてが壁から突き出ていて凝ってますね。
 
 
 
今回は行きませんでしたが、もし車で移動が可能ならここから西伊豆に向かったところにある鏝絵(こて絵)の名手、伊豆の長八の美術館に行ってみたいです。
 
伊豆の長八美術館
 
以前、武蔵市立吉祥寺美術館で見た伊豆の長八の展示がとてもおもしろかったです。
 
ブログ:今日の献立ev. 江口寿史 KING OF POP Annex展/生誕200年記念 伊豆の長八
 
この松崎町には美術館以外にも長八の手がけた漆喰絵はあちこちにあるようですので長八の漆喰鏝絵めぐりをしてみたいですね。
 
長八記念館(浄感寺)
 
国指定重要文化財 岩科学校
 
長八の宿 山光荘
 
南伊豆、東京から踊り子号で一本。冬は特に気候も良く、海鮮も美味しく、温泉もあってとてもいいところでした。
 

|

« 気になるアート展メモ2019年度版0116 | トップページ | 下田巡りいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下田の古刹―太梅寺の寺宝/春をおもう―東洋と西洋、それぞれの春―(上原美術館):

« 気になるアート展メモ2019年度版0116 | トップページ | 下田巡りいろいろ »