« 「国宝 雪松図と動物アート」 | トップページ | 夏休みの湯河原/箱根の記録(江之浦測候所、岡田美術館、ポーラ美術館、温泉など) »

北斎の橋 すみだの橋/すみだ北斎美術館の建築

結構前になってしまうのですが「すみだ北斎美術館」に行ってきました。
 
Img_7773
 
Img_7771
 
両国駅からすぐ、目の前の公園と一体になっているような敷地。公園にも北斎モチーフ。公園のお祭りとの溶け込んで……いる?
 
Img_7776
 
Img_7855
 
設計は妹島和世。建築好きとしてはかなり前から話題になっていたので知ってはいたのですが訪問ははじめてになります。変わった形をしていますね。
 
Img_7781
 
Img_7784
 
この形、てっきりアルファベットの「M」かな、と思ったのですが、良く見るとちょっと違う。Mだと「すみだ」や「ほくさい」の頭文字ではないですしね。Nでもないし。何がモチーフなんだろう?
 
Img_7853
 
Img_7849
 
側面から見てもアルファベットに見える(でも該当する文字はない)。表面の金属質の感じが特徴的です。太陽光を反射してまぶしくないのかな?隣の江戸東京博物館も変わった形をしています。あちらは菊竹清訓の設計。菊竹清訓は妹島和世の師にあたる伊東豊雄の師となるので孫弟子みたいな関係性。
 
Img_7787
 
1階部分の平面図はこんな感じ。上のフロアでそれぞれが繋がっていき、一つの建物を構築しています。ああ、そうか、これは隣の江戸東京博物館と合体してロボットになるのだな、きっと。有事にはこれで闘うのか。東京都の秘密を知ってしまった気がします。
 
 
北斎の橋 すみだの橋
すみだ北斎美術館
9/11-11/4
 
Img_7833
 
さて、この時やっていた展覧会、既に終わってしまっていますが、北斎が描いた「橋」をテーマにして、併せて隅田川にかかる橋を紹介するというもの。
 
Img_7813
 
企画展は撮影禁止だったのでコレクション展示のほうのものですが、北斎は様々な橋を描いています。
 
Img_7834
 
Img_7836
 
そして、浮世絵コーナーも良かったのですが、個人的にはすみだの橋を紹介するコーナーが凄かった!展示室内は撮影禁止でしたが、ロビーにある橋の紹介コーナーの写真を上げておきます。展示室内には既になくなってしまったが昔あった橋の写真や図面、現在ある橋の工事中の図面などとにかく土木建築橋梁マニアが涎を流して拝みそうななものばかり。貴重な資料です。あぶなく五体投地するくところでした。ちなみに隣の江戸東京博物館の敷地脇に言問橋の欄干がありますので覗いてみてください。
 
Img_7811
 
Img_7812
 
ちなみに常設コーナーも楽しいです。コレクション展示では北斎の有名作品が展示されています。
 
Img_7797
 
Img_7822
 
他にもデジタル解説や触って遊べるモニター。
 
Img_7816
 
Img_7819
 
北斎と娘のジオラマ(それも動く、これ……必要?)やスケッチや北斎漫画等の紹介など。ここだけでも充分楽しめるようになっていました。
 
今開催されている展示も面白そうなので、ぜひ、また行きたい美術館となりました。

|

« 「国宝 雪松図と動物アート」 | トップページ | 夏休みの湯河原/箱根の記録(江之浦測候所、岡田美術館、ポーラ美術館、温泉など) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/67266638

この記事へのトラックバック一覧です: 北斎の橋 すみだの橋/すみだ北斎美術館の建築:

« 「国宝 雪松図と動物アート」 | トップページ | 夏休みの湯河原/箱根の記録(江之浦測候所、岡田美術館、ポーラ美術館、温泉など) »