« 田根 剛|未来の記憶/異国で描く/中村太一 | トップページ | 風間サチコ「予感の帝国」/中西夏之 日射のなかで/「東京 橋と土木展」・土木コレクション2018 »

ルーベンス展―バロックの誕生/ローマの景観/リヒター クールベ

ルーベンス展―バロックの誕生
国立西洋美術館
10/16-2019/1/20
 
Img_0055
 
ムンク展、フェルメール展と併せて上野で同時期に開催されている三大展覧会の一つになるのがルーベンス展。
 
Img_0060
 
ただ、ルーベンスの描く女性で肉感的で太めで、もちろんそれが当時の美しい女性の条件でもあったのでしょうけど、個人的な好みでは無いのですよね。
 
Img_0113
 
Img_0096
 
常設コレクション展にあったこちらの女性の方が好きだなぁ……。と私の好みはさておいておいて。
 
Img_0062
 
そう言いつつもやはり作品のパワーは凄くて、実際に見たら引き込まれてしまいます。圧巻ですね。これが日本で見ること出来るというのは凄いことです。ただ、幾つかパワー弱いかな?と思ったら後世に大きく手を加えられたとか、ルーベンスは顔だけで残りは工房の弟子が描いたとか、そんな感じですね。
 
Img_0152
 
ヴィタメールのチョコは美味しかったです。イタリアに住んでいた時期のルーベンスを取りあげているのに、出身地のチョコとのコラボってどうなの?と思ったけど、美味しかったらそれでいいか。
 
 
 
ローマの景観―そのイメージとメディアの変遷
国立西洋美術館
10/16-2019/1/20
 
Img_0065
 
ローマの景色を描いた絵画などを集めた展示。やはりピラネージの版画が美しいですね。木村伊兵衛の写真、佐藤時啓の写真なども見どころ。
 
 
リヒター/クールベ
国立西洋美術館
6/19-2019/1/20
 
Img_0080
 
リヒターの自宅にはクールベの作品が飾ってあり、その隣の部屋には自作がある、ということを模すようにして美術館でもその2人の作品を並べてみたという試み。
 
Img_0084
 
これはいいですね。クールベの風景画がとても良いです。
 
Img_0081
 
リヒターの写真からクールベの影響を読み取るのは難しいかもしれませんが、でもどこか繋がりもあるかと思います。
 
Img_0120
 
コレクション展示ではハンマースホイが目に入りますよね。来年展覧会がある(ハマスホイ名義で)のですね……。

|

« 田根 剛|未来の記憶/異国で描く/中村太一 | トップページ | 風間サチコ「予感の帝国」/中西夏之 日射のなかで/「東京 橋と土木展」・土木コレクション2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーベンス展―バロックの誕生/ローマの景観/リヒター クールベ:

« 田根 剛|未来の記憶/異国で描く/中村太一 | トップページ | 風間サチコ「予感の帝国」/中西夏之 日射のなかで/「東京 橋と土木展」・土木コレクション2018 »