« WAKU WORK 津森千里の仕事展 | トップページ | 木学 Xylology 起源と起点 »

名和晃平 Biomatrix

名和晃平 Biomatrix
SCAI THE BATHHOUSE
10/10-12/8
 
Img_9905
 
Img_9903
 
SCAI THE BATHHOUSEには久々に来ました。谷中にある元銭湯を改装した現代アートギャラリーです。名和さんの展示を見るのは個人的には久々な気がします。韓国で大きな作品を作ったり、ルーブルで新作を発表したり、結婚したりと常に話題はチェックしていましたが。
 
Img_9891
 
今回のメインの作品は「LIQUID」シリーズ。シリコンオイルに金属粉や顔料などを混ぜた液体を使ったプールがギャラリーの中央に設置されています。
 
Img_9897
 
Img_9898
 
プールには細胞のような分割区切りがあり、その枡ごとに気泡が浮かび上がるという仕掛け。シリコンは粘度があるので気泡もすぐに割れずにゆっくり持ち上がっていく感じが生き物の様です。
 
Img_9894
 
Img_9893
 
この面に照明が跳ね返って天井も細胞が生まれてくるような様子を醸し出していました。
 
Img_9887
 
以前、このシリーズで黒いシリコンオイルを使った時は部屋中にオイルの匂いが充満していたのですが、今回はほぼ無臭。進化していますね。
 
Img_9902
 
Img_9901
 
他にもぼこぼことした作品が数点展示されています。
 
Img_9900
 
名和さんの代名詞となっているガラス玉を剥製などの表面に埋め込んだPixCellシリーズを超えて次の代表作になるのは何でしょうかね。
 
 
比較的近くで11/10まで木彫り作家さん15人が集まった展覧会をやっていますのでこちらもセットで見るのもイイかと思います。
 

|

« WAKU WORK 津森千里の仕事展 | トップページ | 木学 Xylology 起源と起点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名和晃平 Biomatrix:

« WAKU WORK 津森千里の仕事展 | トップページ | 木学 Xylology 起源と起点 »