« 「LINK TO LIFE」茶のある風景/Artglorieux Selection/ジャッキー・サコッチオ/SEITEI リターンズ!/日本伝統工芸展 2018 | トップページ | 京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ/東博常設展示(日本美術) »

京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-

京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-
サントリー美術館
9/19-11/11
 
秋の仏像関連の展覧会、期待している3つのうちの一つです(残り二つは東博の「大報恩寺 快慶・定慶」、三井記念の「仏像の姿」)。国宝や重文も数多くある醍醐寺の名宝を東京で見ることが出来るのです。巡回の九博で見れば一編に見ることが出来そうですが、サントリー美術館の場合は何回か展示変えになってしまうのが残念。
 
Img_8872
 
醍醐寺は空海を祖とする真言密教のなかでも加持祈祷や修法などの実績を重視する寺だそうです。曼荼羅図や法も数多くありました。白描図像と言う仏像の元になる絵の展示は珍しいのではないでしょうか。5つの明王を描いた国宝の五大尊像(前期のみ)や彫刻としても迫力のある重文の五大明王像も迫力ありました。
 
吹き抜けには良くこのサイズの仏像がここに入ったなぁ?と思ってしまう国宝である薬師堂の本尊薬師如来坐像。個人的に良かったのが最後の部屋にあった絵画。三宝院障壁画は長谷川派の絵で、特にその中でも柳草花図は草花の様子で風を描いているようで見事でした。俵屋宗達の屏風もありましたが、それよりも目を惹いたのは生駒等寿の松桜幔幕図屛風です。朱地に桐紋が目に飛び込んできます。粋の様でもあり、下品かと思う様でもあり、でもとにかく目を奪われます。
 
とにかく今年の秋は仏像展の当たり年。東博も三井記念も全部廻ります。
 

|

« 「LINK TO LIFE」茶のある風景/Artglorieux Selection/ジャッキー・サコッチオ/SEITEI リターンズ!/日本伝統工芸展 2018 | トップページ | 京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ/東博常設展示(日本美術) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-:

« 「LINK TO LIFE」茶のある風景/Artglorieux Selection/ジャッキー・サコッチオ/SEITEI リターンズ!/日本伝統工芸展 2018 | トップページ | 京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ/東博常設展示(日本美術) »