« 村田 朋泰|Omen | トップページ | 眠らない手/ユーフラテス「スレスレの部屋」/HIDDEN SENSES AT PARK »

GYOEN NIGHT ART WALK 新宿御苑 夜歩(よあるき)

GYOEN NIGHT ART WALK 新宿御苑 夜歩(よあるき)
新宿御苑
10/12
 
Img_9178
 
Img_9179
 
ライゾマティクスの光の演出を見ることが出来るということ「でGYOEN NIGHT ART WALK 夜歩」に行って来ました。通常は夜に入ることが出来ない新宿御苑に入ることが出来るというだけでなんか楽しいです。オリンピック・パラリンピック関連のイベントなのですね。ライゾマがオリンピックに向けて一歩進んだか……。
 
Img_9180
 
さて、大木戸門から入り大木戸休憩所の脇を抜けフランス式庭園に行きます。歩き方レクチャーなどはここでやっていました。時間制、人数制限ありと言うことでここは諦め、イギリス式庭園の方のコースに向かいます。初めは足元に照明があり、色が変わる程度の演出で期待感を高めます。
 
Img_9187
 
Img_9188
 
そしてしばらく何も無い路があった後にワープゾーンへ。一昔前だとこれだけの照明演出すにはかなりの発電機が必要だったのでしょうが、LEDが普及してからだいぶ楽になったのではないかと(それでも結構ありましたが)。
 
Img_9193
 
Img_9192
 
色が変わるゲートを潜り抜けていきます。こんな感じで何も演出が無い路と演出ありの路が交互に出てきます。子どもたちはあちこちで広場などに駆け出していますが迷子にならないですかね?
 
Img_9200
 
次の演出ゾーンは写真ではわかりにくいですがムービングサーチライト。スモークを焚いてサーチを見せています。道の切れ目などにはスタッフが立っていて遭難しないようにはなっていました。日本庭園のほうには行けない様になっていました。
 
Img_9216
 
Img_9217
 
次は派手です。レーザーの演出です。目に入らないような高さでレーザーが飛び交います。
 
Img_9218
 
Img_9221
 
レーザーが面的に横滑りするところはまるで光の藤棚のようです。イマドキの若い人(主に女性でしたが)は動画でレポートするのですね。あちこちらで動画撮影していました。
 
Img_9225
 
Img_9231
 
次の二つはちょっと地味で、ブラックライトに光るロープが道の脇にあったり、レーザーで池に文字を書き出していました。・
 
Img_9243
 
Img_9239
 
最後は少し派手な演出で、今までの演出まとめてドン!的な感じです。木々の色を買え桜の様にも紅葉の様にも見えます。
 
Img_9240
 
ミストやサーチライトも加わって幻想的な森が広がります。ここを抜けたら再びフランス式庭園へ戻り終了。およそ20分から30分くらいのウォーキングです。光の演出があったからかまったく飽きずに歩き続けられました。
 
Img_9244
 
最後に大木戸休憩所のところにあった展示コーナー。VRで車椅子ロードレースの体験が出来るコーナーなど。
 
Img_9262
 
Img_9252
 
光を使ったアート作品展時もありRyo Kishiの空気で吹き出す球の展示、藤元翔平のレーザーとプロジェクションを組み合わせた作品など。
 
Img_9257
 
一番目を惹いていたのは後藤映則の3D形状のワイヤーに光を投射して、ワイヤーの断面形状でアニメーションをみせるもの。今回用の作品としてアスリートの動きのアニメーション作品がありました。この方の作品はドラえもん展や六本木アートナイトなどで見ていますが、やはり人気です。
 
この翌日はナイキのイベントを同じ会場でやったようですね。1夜、2夜だけのイベントでは勿体無い会場作りでした。
 
 

|

« 村田 朋泰|Omen | トップページ | 眠らない手/ユーフラテス「スレスレの部屋」/HIDDEN SENSES AT PARK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GYOEN NIGHT ART WALK 新宿御苑 夜歩(よあるき):

« 村田 朋泰|Omen | トップページ | 眠らない手/ユーフラテス「スレスレの部屋」/HIDDEN SENSES AT PARK »