« AUDIO ARCHITECTURE/TRAVELS TRAVEL/平田晃久展 | トップページ | 琉球 美の宝庫/ヒロシマ・アピールズ展/藤村龍至展 ちのかたち »

縄文―1万年の美の鼓動/トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館/フィンランド陶芸―芸術家たちのユートピア

縄文―1万年の美の鼓動
東京国立博物館
7/3-9/2
 
Img_7222
 
ツイッターのbur@rt編集長(@burart_jp)さんのチケプレで頂いた縄文展!
 
bur@rt ぶらっとアート
 
Img_7218
 
国宝土偶勢揃いに土器や装飾品。プリミティブな迫力はもの凄い。誰もが圧倒される力がある。そして現代と変わらないね!な縄文の人のオシャレも観てて楽しい!オススメの展覧会でした。
 
Img_7220
 
火焔型土器ってなんでああ言う形になったのですかね?
 
 
 
トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館
東京国立博物館
7/24-9/9
 
Img_7161
 
楽しい!とにかく普通はスルーしてしまう様な美術を見方を変えて楽しませるのはすごく良いですね。惜しむべくは子供達が並んでて大人が恥ずかしくて並びにくいことか!
 
Img_7170
 
Img_7171
 
ふじさーん、と叫ぶと……声の大きさで波の大きさが変化する。
 
Img_7259
 
大声を出すと大波!美術館で叫ぶっていいですね。
 
Img_7177
 
Img_7199
 
浮世絵の刷り方を学ぶために判刷りのしくみを楽しむとか、絵巻の中の生活様式を楽しむために舟木本の中からグルメシーンを探すとか。
 
Img_7184
 
Img_7195
 
見返り美人を自分の動作をさせるとか。麗子像に自分の顔をはめ込むとか。
 
 
 
フィンランド陶芸―芸術家たちのユートピア
目黒区美術館
7/14-9/6
 
Img_6711
 
現代のカイ・フランクに辿り着くまでのフィンランド陶芸の道のり。ロシアからの独立、スウェーデンの影響からの独自性など様々な事情の上での今のフィンランド、世界のアラビアなんだな、と。
 
Img_6712
 
シルキンとカイピアイネンが良かったです。ルート・ブリュック作品の複製は撮影OKでした。
 
Img_6713
 
そして現代のアラビア人気やカイ・フランクのデザイン、ミナ・ペルホネンなどに到着するわけです。
 

|

« AUDIO ARCHITECTURE/TRAVELS TRAVEL/平田晃久展 | トップページ | 琉球 美の宝庫/ヒロシマ・アピールズ展/藤村龍至展 ちのかたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縄文―1万年の美の鼓動/トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館/フィンランド陶芸―芸術家たちのユートピア:

« AUDIO ARCHITECTURE/TRAVELS TRAVEL/平田晃久展 | トップページ | 琉球 美の宝庫/ヒロシマ・アピールズ展/藤村龍至展 ちのかたち »