« 「クレマチスの丘」:須田悦弘 ミテクレマチス/ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭 | トップページ | ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵 »

「クレマチスの丘」:永遠に、そしてふたたび/ 絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊/ベルナール・ビュフェ再考 代表作から見るビュフェの半世紀、さわやかのハンバーグ

静岡の三島にあるクレマチスの丘。一つ前のエントリに書いたヴァンジ彫刻庭園美術館以外の美術館などについても。
 
クレマチスの丘
 
IZU PHOTO MUSEUM「永遠に、そしてふたたび」、ベルナール・ビュフェ美術館「絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊」「ベルナール・ビュフェ再考 代表作から見るビュフェの半世紀」などの感想とあわせて。
 
ちなみに三島駅から歩いて20分弱の所に「さわやか」があることを前回、このクレマチスの丘に来た時に発見。はい、行ってきました。この為に普段よりも2時間早く家を出ました。さわやかのハンバーグ、前評判どおり美味しかったです。ここらの顛末は別のところで書くつもりです。
 
Img_3469
 
さて、三島から無料シャトルバスでクレマチスの丘まで(バスは基本は1時間に1本で動いていない時間もあるので注意)。今回は3館観ました。こちら2館チケットや3館チケットなどもあるのですが(館毎に値段が違うので組み合わせが沢山でWEBには4館全部のチケット金額しか情報が載っていない)、クレマチスの丘のメールマガ会員になって1づつ会員割引を受けるのが一番お得です。
 
Img_3186
 
まずはチケット売り場の手前にある駐車場に描かれた淺井裕介作品。
 
Img_3189
 
そしてチケット売り場すぐ横にある草間彌生作品。
 
 
 
永遠に、そしてふたたび
IZU PHOTO MUSEUM
1/14-7/6
 
Img_3468
 
ヴァンジ彫刻庭園美術館のエントリは一つ前に書きましたが、その隣にあるIZU PHOTO MUSEUMにも寄りました。杉本博司さんの設計らしいこの床から始まる建築のあちこちのこだわりも見どころです。
 
ここでの展覧会「永遠に、そしてふたたび」、すごく良かったです。横溝静、野口里佳、川内倫子、長島有里枝、テリ・ワイフェンバックと言う5人の作家の写真や映像などの展示。
個人的には野口里佳、川内倫子、長島有里枝の展示が凄く良かった。その中でも特に長島有里枝さんの写真に惹かれました。何か記憶を呼び覚ます様なトリガーになる写真です。
 
 
 
絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊
ベルナール・ビュフェ美術館
3/17-6/12
 
Img_3407
 
さて、ベルナール・ビュフェ美術館。企画展としては戦争を描いたという視点でビュフェと丸木位里・俊それぞれを取り上げています。
 
Img_3431
 
丸木位里・俊の二人が描いた《原爆の図》。これはビュフェ《キリストの受難:笞刑》と並んで展示されていました。《原爆の図》、これが描かれた当時の時勢を考えるととても大変な事だったんだと思います。また、この作品を海外へ巡回したときに「中国人が南京虐殺の絵を持って日本で展示をしたらどうなる?」などと比較され、丸木夫妻のその行動について言われたそうです。確かに日本人としてそれはつらい事。しかし丸木夫妻も特定の人種を批判するためではなく、戦争の悲惨さを訴えたいが故の行動ではある。そしてなんにしろ、それらは目をそらしてはいけないこと。色々な思いが錯綜してうまく言葉に出来いです。色々と考えてみようと思いました。埼玉にこの丸木夫妻の美術館「原爆の図丸木美術館」があるのを知りませんでした。
 
 
 
ベルナール・ビュフェ再考 代表作から見るビュフェの半世紀
ベルナール・ビュフェ美術館
1/18-開催中(後期展示)
 
Img_3437
 
ビュフェ美術館のコレクションからビュフェが開催していた「テーマ展」に焦点を当ててみるというこの展覧会も後期展示になっていました。前期と違う作品もあり、なによりこれだけまとめてビュフェの作品を見る機会はそうそう無いと思うので、行ったら是非、こちらも観て欲しいです。
 
Img_3444_2
 
また、この館の前には「ベルナール・ビュフェ」と言う大輪のバラも。
 
Img_3451
 
今回は休日おでかけパスで小田原まで行き、そこから三島に行きました。帰りもその逆です。
 
Img_e3457
 
帰りに小田原で降りて、海鮮を食べていくのも忘れていません……。
 

|

« 「クレマチスの丘」:須田悦弘 ミテクレマチス/ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭 | トップページ | ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/66750565

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレマチスの丘」:永遠に、そしてふたたび/ 絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊/ベルナール・ビュフェ再考 代表作から見るビュフェの半世紀、さわやかのハンバーグ:

« 「クレマチスの丘」:須田悦弘 ミテクレマチス/ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭 | トップページ | ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵 »