« 生誕150年 横山大観展 | トップページ | 阿佐ヶ谷アートストリート2018 »

こいのぼりなう!/至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

国立新美術館でこいのぼりなう!と至上の印象派展 ビュールレ・コレクション。 
 
 
 
こいのぼりなう! 須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション
国立新美術館
4/11-5/28
 
Img_2737
 
人をダメにするソファで駄目になってしまうと評判のこのインスタレーション。国立新美術館は去年も無料公開のエマニュエル・ムホーのインスタレーションでインスタグラムなどで話題になりましたね。
 
Img_2742
 
今年はテキスタイル作家の須藤玲子の布と展示デザイナーのアドリアン・ガルデールのコラボインスタレーション。そこに音などでライゾマティクスの齋藤精一が参加。
 
Img_2779
 
位置から入ってきてぐるっと廻って出口へ向かうこいのぼりの群。
 
Img_2747
 
白から黄色、赤、青、そして黒へとグラデーションを描いています。
 
Img_2755
 
観客はこいのぼり群の中に混ざったり、柔らかなソファに寝そべって空中を泳ぐこいのぼりを見上げることも出来ます。
 
Img_2744
 
気持ちいい音楽が流れてきて……眠くなり……気づいたら40分経っていました。
 
Img_2756
 
ダメな人を発見する展示でしたね。もちろん私の周りの友人達もみな取り込まれているようです。
 
Img_2752
 
それだけでなく布を触れるコーナーや、色紙でこいのぼりを作ることが出来るコーナーもあります。
 
 
 
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
国立新美術館
2/14-5/7
 
Img_2831
 
ビュールレコレクション、前日には入場待ち時間あったのに、GW最終日に待ちが無いと言うことで滑り込みで行ってきました。ビュールレさんが集めた絵画、特に印象派やポスト印象派作品は質が高いというので有名です。上のポスターに使われている「可愛いイレーヌ」もビュールレさんのコレクションです。
 
Img_2832
 
マネ、モネ、ピサロ、シスレー、ドガ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホと涎が出そうな名画が並びます。今までに別の展覧会で見たことある絵などもありますね。そして最後に日本初公開のモネの「睡蓮」。なんと写真撮影可能でした。
 

|

« 生誕150年 横山大観展 | トップページ | 阿佐ヶ谷アートストリート2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/66694375

この記事へのトラックバック一覧です: こいのぼりなう!/至上の印象派展 ビュールレ・コレクション:

« 生誕150年 横山大観展 | トップページ | 阿佐ヶ谷アートストリート2018 »