« 暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─/東京富士美術館所蔵品展 | トップページ | 猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ »

くまのパディントン展/Bunkamura Galleryオークション/グラハム・クラーク展

Bunkamuraザ・ミュージアムで「くまのパディントン展」、Bunkamura Galleryで「Bunkamura Galleryオークション」と「グラハム・クラーク展」を見ました。
 
 
 
生誕60周年記念 くまのパディントン展
Bunkamuraザ・ミュージアム
4/28-6/25
 
Img_2617 Img_2616
 
くまのパディントン」展に行ってきました、面白かった!児童文学から始まり、絵本や映画などの様々なメディアで活躍しているパディントン。四コマ漫画やパペットアニメにもなってたとは知りませんでした。
 
Img_2637
 
絵本などは色んな作家がこのクマ氏を描いているのですね。そこら辺の絵本の原画がいろいろと見る事が出来るのが良かった!描く人によって、時代などによって、帽子の色や形、服の有る無しが違うのがまた面白い。
 
Img_2630
 
駅のプラットフォームで出会い、その駅の名前を付けられたクマ。日本で言うと「品川」とか「渋谷」とかですかね。「とうきょうスカイツリー」とか「さいたま副都心」とかでなくて良かったですね。
 
Img_2620
 
このクマの色々な歴史背景などもあるようです。そして作者のボンド氏去年なくなりました。
でも今も、そしてこれからもこのとぼけた善意のクマが愛されるのは変わらないんだろうな、と感じる展覧会でした。
 
Img_2621
 
最後にあった作者の映像が良かったです。パディントンは人のために善意で何かをしようとするから今の時代には更に評価されるだろう、と言う作者の言葉が沁みました。
 
Img_2641
 
金曜土曜は21時までやっているのも嬉しいです。あと、マーマレードを食べたくなります、この展覧会観た後に。
 
 
 
第45回入札制Bunkamura Galleryオークション
Bunkamura Gallery
オークション期間:4/21-4/29 アフターセール:4/30-5/6
 
Img_2631
 
アート作品のオークションをやっていました。展覧会では作品を良く見ますが、改めて金額を意識することは少ないです。奈良さんなんかはリトグラフでもこの位の金額するんだなぁ、とか。
 
 
 
グラハム・クラーク展
Bunkamura Gallery
4/28-5/6
 
Img_2633
 
グラハム・クラークさんの細かい銅版画。シェイクスピアやイギリスの歴史のシリーズ名などイギリスっぽい作品でした。
 
 

|

« 暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─/東京富士美術館所蔵品展 | トップページ | 猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くまのパディントン展/Bunkamura Galleryオークション/グラハム・クラーク展:

« 暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─/東京富士美術館所蔵品展 | トップページ | 猫思考 自由に生きるためにやらニャいことAtoZ »