« オットー・ネーベルナイト(6次元ナカムラクニオさんトークイベント):オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代 | トップページ | デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」 »

MOOMIN パペット・アニメーション展

映画「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」公開記念
MOOMIN パペット・アニメーション展
松屋銀座 8階イベントスクエア
11/28-12/11
 
銀座の松屋ではムーミン関連の展覧会を良くやっていますが、今年は渋い。パペットアニメムーミンを取り上げています。
 
Img_9529
 
と思ったらパペットアニメのムーミンの新作が出来たのですね。そのプロモーションも兼ねているようです。パペットアニメと言うのは人形をこま撮りしたものです。今までに作られたパペットアニメのムーミンは比較的知る人ぞ知る的な扱いのマニアックなものだった気がします。
 
新作パペットアニメーション「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」
http://www.moominswonderland.jp/
 
 
Img_9527
 
今までのパペットアニメムーミン作品のDVDボックスなどは結構高くて買った人は少ないですよね。ええ、私は買いましたが何か?そんなマニアックさを緩和するように写真撮影コーナーなどを設けて、普通のムーミンファンが来てもなるべくがっかりしない様に頑張っているようにも見えます。
 
Img_9520
 
入口のところにはムーミンの本の表紙を書き割り的にしたものがドーンと。ここも撮影可能。パペットアニメの説明なども会場にはあるのですが、まぁ、それも頑張っているのは判るけど、一般的にはとっつき難いでしょうね。
 
Img_9524
 
この書き割り表紙シリーズ。この写真一番手前にある「ムーミン谷の夏まつり」が私は一番好きなお話です。アニメでしたムーミンを見たこと無い人は一度、小説版を読んでみて欲しいです。結構深い世界観ですよ。
 
 
Img_9517
 
百貨店をあげて(?)頑張っている感じで、エレベーターの扉内側にもムーミンたちがいました。
 
Img_9510
 
あとは、ショーウィンドウもムーミンがいます。パペットアニメバージョンはやはり可愛く無……いや、独特です。
 
Img_9512
 
アニメ版はキャッチーですかね。モラン大好きです、寂しいおばあさん。あと、ニョロニョロも。
 
Img_9515
 
やはり、パペットには限界あるのを感じたのか大きめのウィンドウはアニメ版ですかね。
 
まぁ、万人請けはしないのは判っていますが、これを見た何割かがパペットアニメのムーミンを気に入ったり、パペットアニメーションと言う手段自体を知って興味持ってくれると嬉しいですね。
 
ただし、さすがムーミンです。グッズコーナーは人気ですね。あの販売コーナーの売上が良いコンテンツは百貨店的には取り上げやすいのかもしれませんね。

|

« オットー・ネーベルナイト(6次元ナカムラクニオさんトークイベント):オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代 | トップページ | デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/66179525

この記事へのトラックバック一覧です: MOOMIN パペット・アニメーション展:

« オットー・ネーベルナイト(6次元ナカムラクニオさんトークイベント):オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代 | トップページ | デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」 »