« 川合玉堂 ―四季・人々・自然― | トップページ | トゥールーズ=ロートレックと19世紀末パリの版画・ポスター展 »

THE ドラえもん展 TOKYO 2017/増田セバスチャン作品展「YOUR COLORS」

THE ドラえもん展 TOKYO 2017と増田セバスチャン作品展「YOUR COLORS」を観てきました。ドラえもん、楽しかったです!
 
 
 
THE ドラえもん展 TOKYO 2017
森アーツセンターギャラリー
11/1-2018/01/08
 
Img_8426
 
ドラえもんファンも、子供連れでも、デートで行っても、そして現代アートファンが観ても満足する、そんな幅の広い展覧会でした。ドラえもん×現代アート、これは会期後半になるにつれて混みそうですね。
 
 
Img_8319
 
村上隆の作品はポスターにもなっています。しずかちゃんの裸はポスターではトリミングされていますね。前回の作品もあり。
 
 
Img_8328
 
福田美蘭の作品も前回のものと並んでいました。この方の発想力にいつも驚かされます。
 
 
Img_8332
 
蜷川実花も前回から引き続き参加。ドラちゃんとデートするというテーマは前回と同様でした。
 
 
現代アートティストがそれぞれ自分なりのドラえもんに取り組んだ作品を作る。以前2002年に開催された「THE ドラえもん展」の第二段として前回参加した作家の新作(前回の作品も一部展示されています)や新たな作家が参加しています。
 
 
Img_8339
 
鴻池朋子らしい皮を使った作品は洞窟の壁画のよう。しずかちゃんがテーマになっています。もう一つの映像作品は何か突っ込みたくなる作品。
 
 
Img_8342
 
会田誠の作品はそう来るか!と言うもの。毒のある会田さんなりの、それらしいけどギリギリのところの作品。タイトルを観ると、あれを意識……。
 
 
Img_8346
 
山口晃作品は飄々とした漫画です。
 
 
と、まぁ、今アート界で注目されている作家ばかりと言うアート好き必見の展覧会になっているのです。もちろんこれ何?と言う現代アートらしい作品もありますが、比較的そうならないで楽しめるものになっているのはドラえもんと言う皆が好きで有名なモチーフをテーマにしているからでしょうか?
 
 
Img_8350
 
私の大好きな町田久美作品。和紙に墨や顔料の絵の具で描いたものなんです。是非近くでじっくり見てほしい。目の周りの青い線など見えにくいところを描きこんでます。
 
Img_8354
 
あと、この町田久美作品のグッズが良かったです。Tシャツが欲しかったのにMサイズが売り切れ。再入荷あるようなので誰か買ってきてください(入場券がないとショップに入れない様です)。
 
 
Img_8375
 
梅佳代らしい、家族などをテーマにした写真作品もイイ。
 
 
今回の展覧会はある程度は撮影OKでした。ただ撮影NGの作品がまた良かった。小谷元彦のリアル猫+人型ロボットはカッコいいし、シシヤマザキのアニメーションも良かった。
 
今回の展覧会で私個人的ベスト3の作品は残念ながら全部撮影NGでした。クワクボリョウタの模型列車が造る影絵の作品、後藤映則の立体ワイヤー模型断面に光で切り取るアニメーション、しりあがり寿のしりあがりさんでなければ造れないあの作品。必見ですよ!
 
 
Img_8388
 
奈良美智コーナーは流石の大人気です。みんな奈良さんの絵好きなんですね。前回ジャイアンにリボンを取られたドラミちゃんは依然としてリボンを取られたままでした。
 
Img_8393
 
奈良美智作品は前回一番人気だったのじゃないでしょうか?前回の絵も展示されていました。
 
 
後半は比較的若手の作家さんが、映画などの一つの作品を一つ選び、それをテーマにして作った作品が並びます。
 
 
Img_8397
 
れなれなの描く黒板アート。チョークでスフマート技法で描かれています。
 
 
Img_8399
 
篠原愛は少しグロテスクさを抑えたような感じですが篠原さんの世界観はそのまま。
 
 
Img_8407
 
Img_8408
 
山口英紀 + 伊藤航のペーパークラフト作品とそれと対に水墨で歴史資料的に描かれた作品。三井記念の超絶技巧展で山口英紀作品を見たばかり。
 
 
Img_8422
 
近藤智美の鏡面的世界を描いた絵も素敵でした。
 
 
Img_8403
 
坂本友由の描いたしずかちゃんはフェティッシュで親が子供を連れて来たときに見せられるギリギリでしたね。
 
 
他にも前半にはMr.、佐藤雅晴、西尾康之、渡邊希、森村泰昌+コイケジュンコの作品。後半には中里勇太、中塚翠涛、増田セバスチャン、山本竜基の作品がありました。
 
と、まぁ、こんな具合で、全体的には子供も観に来るということを意識してか、ドラえもんと言うテーマのせいか過激な作品は少ない気がします。ただ、だからと言って手を抜いた作品は無く、とにかく楽しめる展覧会でした。
 
 
 
増田セバスチャン作品展「YOUR COLORS」
ROPPONGI HILLS A/D GALLERY
10/20-11/12
 
Img_8430
 
ドラえもん展にも出ていた増田セバスチャンの個展をやっていました。カワイイ系の作品で、そこそこ一般への知名度もあるので、なかなか狙ってブッキングしてきてますね。
 
 
 

|

« 川合玉堂 ―四季・人々・自然― | トップページ | トゥールーズ=ロートレックと19世紀末パリの版画・ポスター展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/66014138

この記事へのトラックバック一覧です: THE ドラえもん展 TOKYO 2017/増田セバスチャン作品展「YOUR COLORS」:

« 川合玉堂 ―四季・人々・自然― | トップページ | トゥールーズ=ロートレックと19世紀末パリの版画・ポスター展 »