« ギャラリー関連見たものもろもろ | トップページ | レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル/物質と境界/デイン・ミッチェル/長井朋子展 »

三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館/大嶋智子個展/ソピアップ・ピッチ展/GUNMA EXHIBITION/渋谷。超福祉の日常を体験しよう展

「三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館」、大嶋智子個展「パルコでもロイホでもラブホでもいいよ」、後はヒカリエで見たソピアップ・ピッチ展「desire line」/d design travel GUNMA EXHIBITION/2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展あたりのメモを。
 
 
 
三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館
松濤美術館
10/7-11/26
 
Img_8763
 
良い展覧会でした。館の中に住み着いているようなマヌケ顔のアニマル達。それらを見て子供達が楽しそうに館内で笑ってて賑やかでした。その子供達の声も含めてのこの展覧会な気がします。
 
Img_8760
 
三沢厚彦さんの木彫り彫刻である動物達が住み着いており、その創造主である三沢厚彦さんをホストとしてゲストを招くという形で彫刻家の舟越桂さん、画家の小林正人さんと杉戸洋さん、写真家の浅田政志―さんが展示で参加しています。会期中に実際にここで公開作成などもやっていて、個別のキャプションも無い、かなり自由な展覧会でした。楽しいです。 
 
 
大嶋智子個展「パルコでもロイホでもラブホでもいいよ」
GALLERY X BY PARCO
11/10-11/19
 
Izjq7061
 
観に来ていたのが若い女性多くて気が引けましたが、色塗る前の絵とか設定画とかを見るとやはり良いですね。
 
この展覧会でアレ、薄いゴム製のアレを配っていたので一つ貰って「よし、今日、これで出会いがあって急にあんなことになっても大丈夫だ!」と渋谷の街を歩いていたのですが、はい、ちゃんと未使用のまま持ち帰っています。会場に来ていた女性に「パルコに行こう?それともロイホがいい?」と聞けば良かったでしたかね。まぁ、それでもこの展覧会のタイトルを言ってはくれなかったでしょうね。
 
 
ソピアップ・ピッチ展「desire line」
hikarie 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
10/27-11/20
 
Img_8783
 
竹を使った作品。平面的な立体などもありましたが、この有機的な形をした作品は目を引きました。数日後、六本木でもこの方の展示を見ましたが、こっちの印象の方が強かった。
 
 
d design travel GUNMA EXHIBITION
hikarie 8/ d47 MUSEUM
10/13-11/26
 
Img_8780
 
群馬、アート好きとしてはハラミュージアムアークなんだけど、まぁ、だるまだね、やっぱり、はい、だるまでした。
 
 
2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展
hikarie 8/ CUBE 1, 2, 3・COURT
11/7-11/13
 
2020年に向けてどこも走り出し始めましたね。福祉と言う視点で、そこから2020年を望むのはいいかもしれませんね。
 

|

« ギャラリー関連見たものもろもろ | トップページ | レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル/物質と境界/デイン・ミッチェル/長井朋子展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館/大嶋智子個展/ソピアップ・ピッチ展/GUNMA EXHIBITION/渋谷。超福祉の日常を体験しよう展:

« ギャラリー関連見たものもろもろ | トップページ | レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル/物質と境界/デイン・ミッチェル/長井朋子展 »