« 「国宝応援プロジェクト」先陣を切って週刊ニッポンの国宝100の創刊号発売! | トップページ | サンシャワー:東南アジアの現代美術展/MAMコレクション005:リサイクル&ビルド/宇野亞喜良展「メルへニズム」 »

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展
21_21 DESIGN SIGHT
6/23-10/1
 
 
現代アートを見ているとインスタレーションとも言えない様な規模の大きな構想、もう作品とは言えない様なものがあったり、そのアイデア実現するの?と言うような突拍子も無い発想のものを見たり、話を聞いたりすることがあります。今回の展覧会はそういうものばかりをあつめ紹介するもの。
 
とは言ってもそんな大胆作品を全部この館の中に押し込めることは出来ないので映像だったり、アイデアの紹介だったり、模型だったり、一部縮小版だったりの展示となるのですが、現代アート好きとしては一度は体験したいと夢見るようなプロジェクトばかりではあるので、とりあえずパネルや映像を見ながら妄想するために展覧会に行ったのでした。
 
 
 
クリストとジャンヌ=クロード「フローティング・ピアーズ」
 
Img_6974
 
大きな建物や構造物を布で覆ったり、広大な土地に巨大な傘を敷き詰める作品で有名なこのユニット。今回の展示映像を見て奥様の方が亡くなられていたのを知りました。
 
Img_6972
 
比較的最近のプロジェクトがイタリアの「フローティング・ピアーズ」。湖の水面に布の道が出来て、人が歩いていると言う画像を何度か見ました。どうやって道を作っているのか不思議でしたが、今回の映像で色々と判りました。
 
 
 
ヌーメン/フォー・ユース「テープ・トウキョウ 02」
 
Img_6982
 
このテープで出来た繭のような中に入ることができます。この方達の作品は2013年に一度青山スパイラルで見ています。スパイラルのは今回のよりも一回り大きな作品でしたね。
 
Img_6996
 
中に入るとこれがビニールテープ(OPPテープ)で出来ているとは思えないような空間になっています。そこらに売っているテープなのですが、人が乗ることが出来るほどの強度もあり、透明な洞窟のような感じでインスタ映えするような作品。
 
 
 
ジョルジュ・ルース「トウキョウ 2017」
 
Img_7007
 
視覚トリックを使ったような作品。斜めから見ると空間の奥行きを使って格子の造作を取り付けているだけに見えます。
 
Img_7013
 
角度を変えていると、ある一点からそれが円として見えます。もちろん空間に奥行きはあるのですが一度周囲の円形を認識してしまうとそっちに目がいってしまうのでしょうか?円としか見えません。
 
 
 
西野 達「カプセルホテル 21」
 
Img_7019
 
西野さんの作品好きです、何度か見たことがあります。初めて見たのは銀座エルメスの展示だったでしょうか。各地にある像などを囲ってホテルの部屋などにしてしまう作品が有名です。場所によってはかなりの高所を部屋にしてしまったこともあったり、この前はマーライオンを囲ってしまってましたね。
 
Img_7022
 
今回はこの美術館の一部をカプセルホテルにしていました。実際に泊まれるようです。シャワー室もありましたね。ただ、なんでこんなところにこんなもの(像)が!?的な驚きは今回は無かったのが残念。
 
 
 
Img_6983
 
他にも淺井裕介「土の旅」の様に土を使って描く壁画が実際にあったり、巨大で不思議な形の教会建築、石上純也設計の「Church of the Valley」の模型、9月にミッドタウンに短期設置されるアニッシュ・カプーアや磯崎新が関わったルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァの紹介、ダニ・カラヴァンの大地を使った巨大な彫刻などがありました。石上さんの教会は本当に実現されるのでしょうか?とりあえずアーク・ノヴァは見に行きたいなぁ。
 
ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン
ミッドタウン・ガーデン 芝生広場 9/19-10/4
一般公開、9/20~24、30、10/1 13:00~18:00
 
 

|

« 「国宝応援プロジェクト」先陣を切って週刊ニッポンの国宝100の創刊号発売! | トップページ | サンシャワー:東南アジアの現代美術展/MAMコレクション005:リサイクル&ビルド/宇野亞喜良展「メルへニズム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/65761872

この記事へのトラックバック一覧です: 『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展:

« 「国宝応援プロジェクト」先陣を切って週刊ニッポンの国宝100の創刊号発売! | トップページ | サンシャワー:東南アジアの現代美術展/MAMコレクション005:リサイクル&ビルド/宇野亞喜良展「メルへニズム」 »