« MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界/NEWoMan ART wall Vol.9 入江早耶MINIATURE LIFE | トップページ | ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン »

奥田民生になりたい展/INTERFACE -写真家・東松照明を見る-/坂本奈緒展“あの はなし の つづき”

以下3つの展示をまとめて。
 
奥田民生になりたい展
INTERFACE -写真家・東松照明を見る- 第2部 「インターフェイス」シリーズより
坂本奈緒展“あの はなし の つづき”
 
 
 
奥田民生になりたい展
パルコミュージアム
9/14-10/2
 
Img_7386 Img_7387 
 
某映画のプロモーションとパルコと某映画のコラボと民生さんのニューアルバム発売と諸々あわさったから開催に至ったのでしょうね。
 
Img_7388 Img_7389
 
ユニコーンの情報があまり無いのは残念だけど「愛のために」「息子」「さすらい」「マシマロ」あたり、つまり2000年頃までの曲が好きなのは、まぁ、はい、世代ですかね。とりあえず見終わったら「あーりがとー感謝してー」と歌いながら歩いてました。
 
 
 
INTERFACE -写真家・東松照明を見る- 第2部 「インターフェイス」シリーズより
FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館
第2部 8/15-9/30
 
第1部ではシリーズ「プラスチックス」(1988-1989年) 、第2部では「インターフェイス」(1968-1996年)を展示。観に行った2部のインターフェースでは潮の満ち引きにより変わる海と陸地の境界線、そのエリアの生態系を写したもの。これ考えてみると面白い。潮が引いている時は沈黙する生き物、彼らの生命活動時間は半分なのでしょうかね?海岸に漂流したプラスティックを撮った第1部も見たかった。
 
 
 
坂本奈緒展“あの はなし の つづき”
shop and gallery tray
9/21-9/23
 
Img_7428
 
参宮橋でイラストレーターの坂本奈緒さんの “あのはなしのつづき”展をみました。素敵な色と世界観の坂本さんの絵、それについているグリム童話へのシニカルなツッコミが最高でした。お母さんはどうして赤ずきんちゃん一人で森に行かせたのよ?ホントにねぇ?
 
 

|

« MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界/NEWoMan ART wall Vol.9 入江早耶MINIATURE LIFE | トップページ | ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥田民生になりたい展/INTERFACE -写真家・東松照明を見る-/坂本奈緒展“あの はなし の つづき”:

« MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界/NEWoMan ART wall Vol.9 入江早耶MINIATURE LIFE | トップページ | ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン »