« 奥田民生になりたい展/INTERFACE -写真家・東松照明を見る-/坂本奈緒展“あの はなし の つづき” | トップページ | 江戸の琳派芸術 »

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン
ミッドタウン・ガーデン 芝生広場
9/19-10/4(一般公開は日時限定)
 
Img_7430
 
ミッドタウンの芝生広場に得体の知れない不思議な巨大物体があるのを見て、驚いた人も多いのではないでしょうか?
 
Img_7490
 
建築家 磯崎新とアーティスト アニッシュ・カプーアによる移動式コンサートホール。元々は東日本大震災の復興支援のためにつくられたものです。移動しやすいようにこのホールは空気で膨らませる構造になっています。
 
Img_7444
 
Img_7450
 
一般公開は9月20~24日の間と9月30日と10月1日の六本木アートナイトの期間。その間には映画やコンサートなどもやっています(上映・上演中は見学は出来ないのでしょうね、きっと)。
 
Img_7489
 
磯崎新設計とは言ってもまぁ見る感じではアニッシュ・カプーアのデザイン的要素が強い気がしますね。夜にライトアップされるとまたいい感じになりそうです。中は思ったよりも広く感じられるような、不思議な空間になっていますね。
 
Img_7488
 
東北の気候をベースにして考えられているようなので空調などは東京では少し効きが悪かったりするような感じです。膨らませておくために常に送風していなくてはいけないので風の音など上映中どの位気になるのでうしょね。

|

« 奥田民生になりたい展/INTERFACE -写真家・東松照明を見る-/坂本奈緒展“あの はなし の つづき” | トップページ | 江戸の琳派芸術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/65851805

この記事へのトラックバック一覧です: ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2017 in 東京ミッドタウン:

« 奥田民生になりたい展/INTERFACE -写真家・東松照明を見る-/坂本奈緒展“あの はなし の つづき” | トップページ | 江戸の琳派芸術 »