« 2017 ADC展/エマニュエル・ソーニエ展/藝大アンダーグラウンド2/2/東京墓情/小野ハナ展/川本史織展/「山の名前がわからない」 | トップページ | Chim↑Pom「Sukurappu ando Birudoプロジェクト 道が拓ける」 »

池田学展 「誕生」/Summer Show 2017/土屋仁応展「水晶と鹿」/treasure hunting 宝物を探しに/進化する不可能立体錯視

比較的最近にみた展示関連5つまとめて。
 
・池田学展 「誕生」
・西村画廊 Summer Show 2017
・土屋仁応展「水晶と鹿」
・treasure hunting 宝物を探しに 気鋭の現代美術家6人による夏の冒険
・進化する不可能立体錯視~真実がわかっても逃れられない不条理の世界
 
 
 
 
池田学展 「誕生」
ミヅマアートギャラリー
7/26-9/9
 
Img_5646
 
壮観です。サイズの大きさももちろんあるのですが、このサイズなのに、いつもと変わらない繊細な描き込み。とにかく凄いです。これは必見です。
 
Img_5636
 
生命を飲み飲んで成長していくような大樹。その中にも営みがある。大樹を拠り所にしてそこで生活をする生き物たち・この作品はこの後、日本橋タカシマヤに巡回するそうです。9/27-10/9のあいだ。そちらでもまた観たいです。
 
 
 
Summer Show 2017
西村画廊
7/11-9/2(8/6-8/21は休み)
 
三沢厚彦さんの木彫りが迎えてくれて、小林孝亘さんの不思議な世界や押江千衣子さんも曽谷朝絵さんも変わらぬ魅力の作品。指田菜穂子さんはやはりさすがです。舟越桂さんの存在感。町田久美さん、少し変わりました……?
 
 
 
土屋仁応展「水晶と鹿」
日本橋タカシマヤ 美術画廊
7/26-8/1
 
鹿や猫など相変わらず素敵な土屋さんの木彫りの動物たち。個人的には狐が良かった!この方の作品は少し神秘的な雰囲気が好きです。今回は彫り跡が残るような作品もあって、こう言う荒々しさがまた神秘的に繋がるのが凄いところですね。
この後、横浜タカシマヤ 美術画廊 10/18-10/24、新宿タカシマヤ 美術画廊 11/1-11/7にも巡回。
 
 
 
treasure hunting 宝物を探しに 気鋭の現代美術家6人による夏の冒険
日本橋タカシマヤ 美術画廊X
7/26-8/14
 
Img_5654
 
ユカリアートの作家6名による展覧会。大畑伸太郎さんの作品はやはりイイなー。壁にかかっているけど立体作品だという。
 
Img_5669
 
入口で迎えてくれた淀川テクニックのペンギンも良かったです。他には吉田朗/いしかわかずはる/高あみ/藤永結。新宿タカシマヤ美術画廊(8/30-9/11)に巡回。
 
 
 
進化する不可能立体錯視~真実がわかっても逃れられない不条理の世界
明治大学博物館 特別展示室
7/4-8/19(8/10-8/16は休み)
 
Img_5686
 
鏡に映すと別の形に見える立体。前から気になっていたけど、なるほどこうなって居たのか。眼で見るとからくりはわかる。写真だとほぼ判らないね。
 
 

|

« 2017 ADC展/エマニュエル・ソーニエ展/藝大アンダーグラウンド2/2/東京墓情/小野ハナ展/川本史織展/「山の名前がわからない」 | トップページ | Chim↑Pom「Sukurappu ando Birudoプロジェクト 道が拓ける」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/65589753

この記事へのトラックバック一覧です: 池田学展 「誕生」/Summer Show 2017/土屋仁応展「水晶と鹿」/treasure hunting 宝物を探しに/進化する不可能立体錯視:

« 2017 ADC展/エマニュエル・ソーニエ展/藝大アンダーグラウンド2/2/東京墓情/小野ハナ展/川本史織展/「山の名前がわからない」 | トップページ | Chim↑Pom「Sukurappu ando Birudoプロジェクト 道が拓ける」 »