« 群馬建築巡り:群馬県立近代美術館/ハラミュージアムアーク/旧井上房一郎邸、他 | トップページ | 日本美術のススメ/ウィリアム・ブレイクと神の世界 »

鬼頭健吾 Multiple Star Ⅱ・色と形の冒険/線のひびき/ハラミュージアムアークパブリックアート

鬼頭健吾 Multiple Star Ⅱ/色と形の冒険―原美術館コレクション
ハラミュージアムアーク
7/1-9/10
 
Img_6243
 
伊香保温泉ついでにハラミュージアムアークに、もしくはハラミュージアムアークついでに伊香保温泉とも。磯崎新さん設計の建物です(建築関連ネタは一つ前のエントリにまとめてあります)。
 
Img_6271
 
ハラミュージアムアークでは今年は鬼頭健吾さんの展示を3期に分けてやっています。私が見に行ったMultiple Star Ⅱはその2期目。ちょっと地味目かな。
 
Img_6276
 
写真を見る限り一回目は代表的なフラフープインスタレーションの様でしたね。今回で一番気になったのはこの壁面の作品。
 
Img_6273
 
サークル状のカラフルな照明が印象的です。この照明が床に映りこむ感じも良いですね。
 
 
 
Img_6250
 
そして、ここに来たらカフェミュージアムのカフェダールで一休み。イメージケーキと言う、今回の作品モチーフのケーキを見なければ!
 
Img_6255
 
今回のイメージケーキ、これはケーキにしやすかったのでは?
 
 
 
原美術館コレクション作品展の方は「色と形の冒険」と銘打って、いつもの束芋や草間彌生の部屋のほかにリキテンシュタイン、奈良美智、横尾忠則などの作品が並んでいました。
 
 
 
線のひびき
ハラミュージアムアーク 觀海庵
[後期]7/28-9/10
 
こちらは日本美術と現代アートのコラボ空間。桃山時代や江戸時代の日本美術の合間合間に須田悦弘、名和晃平、アニッシュ・カプーア作品が並んでいます。円山応挙の作品は良かったなぁ。
 
 
 
Img_6246
 
建物の周囲にあるパブリックアートも見逃せないです。
 
Img_6260
 
みんながこの前で写真を撮っているのがジャン=ミシェル オトニエルの作品。ハートですねぇ。
 
Img_6264
 
まぁ、横から見たらM字ですけどね。この作品、私が前に来たときは無かったのです。
 
Img_6267
 
そして、こちらも初めて見るのがオラファーエリアソンの常設作品。決してトイレではありませんよ。中に入ってみましょう。
 
Img_6269
 
屋根の上にあるレンズから光が差し込みます。よってこの作品は天気が良い日で無いと見ることが出来ないのです。
 
Img_6285
 
曇りでしたが、雲間から光が差した時を狙って見に行ったら……美しいです!これは陽の光が射してる時に見ないと勿体ない!この日はまだ光が弱いようで、これが精一杯か。更に天気の良い日に来たくなります。
 
 

|

« 群馬建築巡り:群馬県立近代美術館/ハラミュージアムアーク/旧井上房一郎邸、他 | トップページ | 日本美術のススメ/ウィリアム・ブレイクと神の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/65679103

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼頭健吾 Multiple Star Ⅱ・色と形の冒険/線のひびき/ハラミュージアムアークパブリックアート:

« 群馬建築巡り:群馬県立近代美術館/ハラミュージアムアーク/旧井上房一郎邸、他 | トップページ | 日本美術のススメ/ウィリアム・ブレイクと神の世界 »