« 映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」 | トップページ | shiseido art egg 沖潤子展/タクマクニヒロ Kind of Blue+/スペクトラムファイル 宮田彩加/Shizuka Tatsuno Glass & Soil Design Works/山本桂輔展「地底の雲」/d design travel SHIZUOKA EXHIBITION »

水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟

出光美術館の「水墨の風 」を観てきました。水墨画、好きなんですけど、展覧会としては地味ですよね。色が無いので仕方ないですが。ただ、この展覧会は確かに色味は地味なんだけど、かなり目を惹く作品が並んでいました。
 
 
水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟
出光美術館
6/10-7/17
 
白と黒の絵の世界にはるかな奥行きがあったり、目に見えない風が描かれていたりと本当に絵に描かれている風景を超えた世界観を持っているのが水墨画。それを雪舟と長谷川等伯の二人の画家を中心に紹介する展覧会です。後期の展示を見てきました。
 
Img_4907
 
はじめは雪舟とその源流になった中国絵画。たしかに雪舟の「破墨山水図」も良いのですが、私が気になったのは牧谿の「平沙落雁図」(後期展示のみ)。はじめ見たときに、これなんにも描いてないじゃない!と突っ込みを入れたくなったのですが、よく観ると雁が飛んで、山や木々が見えてきます。これ、元からこの位薄い墨で描かれてたのでしょうか?それとも時代を経て薄くなったのか。とにかく不思議な絵で気になります。
 
次の部屋が等伯。やはり等伯は凄いですね。個人的に好みでもあります。「松に鴉・柳に白鷺図屏風」ももちろんですが、個人的には「四季柳図屏風」(後期展示のみ)が良かった。この屏風には色の付いた柳が描かれているのですが、背景や柳の幹は水墨で描かれています。風を描いたと言われているこの絵、良いですね。
 
そして室町の水墨画や、雪舟や等伯から受け継がれた狩野派や文人画の作品が並んでいました。出光美術館の水墨の展覧会は地味ながらも良いですね。

|

« 映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」 | トップページ | shiseido art egg 沖潤子展/タクマクニヒロ Kind of Blue+/スペクトラムファイル 宮田彩加/Shizuka Tatsuno Glass & Soil Design Works/山本桂輔展「地底の雲」/d design travel SHIZUOKA EXHIBITION »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/65497221

この記事へのトラックバック一覧です: 水墨の風 ―長谷川等伯と雪舟:

« 映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」 | トップページ | shiseido art egg 沖潤子展/タクマクニヒロ Kind of Blue+/スペクトラムファイル 宮田彩加/Shizuka Tatsuno Glass & Soil Design Works/山本桂輔展「地底の雲」/d design travel SHIZUOKA EXHIBITION »