« FEEL THE Mucha HEART 民衆のための芸術(デザイン)とチェコへの愛 | トップページ | 大エルミタージュ美術館展/苫米地正樹 陶芸展/ルイジ・ギッリ展/菅 木志雄展/HEAT/Gallery Show »

shiseido art egg 吉田志穂展/Alan Chan「HELLO GINZA!」/ロマン・チェシレヴィチ展/アブラハム・クルズヴィエイガス展

銀座で見た展示幾つかの感想メモ。
 
shiseido art egg 吉田志穂展
 
Alan Chan「HELLO GINZA!」
 
ロマン・チェシレヴィチ 鏡像への狂気
 
「水の三部作 2」アブラハム・クルズヴィエイガス展
 
 
 
第11回 shiseido art egg 吉田志穂展
資生堂ギャラリー
6/2-6/25
 
Img_4418
 
世の中、主にWEB上などに散乱するイメージ。そのイメージ、つまりは写真画像なのだが、それと自分が撮影する写真を繋いでいったり、重ねていったりする、そんな作品を作ったているようです。ある山のネット上の画像を取り出して、その山が見えるホテルの窓にその画像貼り、その窓越し、つまり画像越しに山を撮影する。
 
Img_4421
 
生まれ育った土地を航空写真で見ていたら、見慣れないもの=鯨を標本にするために埋めた場所を見つけたという。それを写真やプロジェクターを通して埋められた鯨を想像するようなインスタレーションにした作品もあった。WEB上にあるイメージと実際の風景を見たイメージのズレを記録しようとしているのか?結局は写真というイメージとしての最終アウトプットになると言うその皮肉さや面白さを追求しているのだろうか?
 
 
 
Alan Chan「HELLO GINZA!」
POLA MUSEUM ANNEX
4/28-6/4
 
Img_4398
 
1975年の銀座の景色から今の銀座の景色までを部屋全体を一つの万華鏡にして展開するインスタレーション。
 
Img_4463
 
色とりどりの銀座のネオン看板、様々な建物たち、ギャラリーや百貨店など。めくるめく変わっていく銀座の町自体が万華鏡のようです。
 
 
 
ロマン・チェシレヴィチ 鏡像への狂気
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
5/15-6/24
 
Img_4408
 
コラージュや鏡像などを多用したポーランドのグラフィックデザイナー。かなりアクの強いデザインに見えます。
 
Img_4410
 
ただ、だからこその印象に残るデザイン。数年度にもし、このポスターを見る機会あったら、この日の名前は覚えていないかもしれませんが、これらのポスターを見たことは覚えていそうです。
 
 
「水の三部作 2」アブラハム・クルズヴィエイガス展
銀座メゾンエルメス フォーラム (8階)
4/21-7/2
 
Img_4427
 
訪れた土地の物を使ってインスタレーションを作り上げる作家。
 
Img_4433
 
日本、東京などの物の中にクルズヴィエイガスが活動をしているメキシコの風土が混ざり合う。そしてナマズの歌が流れる。不思議な展覧会でした。
 
 
 
また、今の銀座メゾンエルメスのショーウインドウはプロダクトデザイナーのマイク・エーブルソン「Tool Roots」(5/18-7/11)
 
Img_4426
 

|

« FEEL THE Mucha HEART 民衆のための芸術(デザイン)とチェコへの愛 | トップページ | 大エルミタージュ美術館展/苫米地正樹 陶芸展/ルイジ・ギッリ展/菅 木志雄展/HEAT/Gallery Show »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/65382256

この記事へのトラックバック一覧です: shiseido art egg 吉田志穂展/Alan Chan「HELLO GINZA!」/ロマン・チェシレヴィチ展/アブラハム・クルズヴィエイガス展:

« FEEL THE Mucha HEART 民衆のための芸術(デザイン)とチェコへの愛 | トップページ | 大エルミタージュ美術館展/苫米地正樹 陶芸展/ルイジ・ギッリ展/菅 木志雄展/HEAT/Gallery Show »