« カール ラガーフェルド「太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影」/青木美歌「あなたに続く森」/寺崎百合子「図書館」 | トップページ | オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき »

並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性

東京都庭園美術館で並河靖之七宝展を見てきました。アールデコの館で見る、七宝焼きの色彩!

 
 
 
並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
東京都庭園美術館
1/14-4/9
 
Img_2376
 
もうね、あの建物で並河靖之展をやるのですよ。あの建物の部屋に七宝焼が置かれるのですよ。これは見に行くべきですよね。と言う事で行ってきました。まずは一周。本当にこれは本館見ただけでも入場料1100円の価値ある。この屋敷に並河さんの七宝焼を置くのはズルい!はまりすぎです。
 
Img_2373
 
そして七宝焼の詳細の細工が凄いです。新館のほうでやっている映像で七宝焼の制作手法見てから、作品をみると、細工の様子がわかるので、これが凄いのです。詳細の細工でこの線はこうやって作ってるのか?とか後期の作品では線に肥痩つけたり、色にぼかし入れたりしてるのはどうしてるんだ?と……。
 
今回の展覧会では単眼鏡を貸出してるから、借りて見るべしですね。望遠鏡や双眼鏡で有名なビクセンの単眼鏡を借りて見る事が出来ます。肉眼でぱっと見だけだと、細かい植物が描いてあるなぁくらいなのですが、単眼鏡で見ると、こんな細い線が描いてある!こことここが色が違う!この表現がグラデーションだ!と本当に驚きの連続でした。この美しい色と模様を見事な部屋で見るという、もう何がなんだかわからない位に眼福な展覧会でした。
 
Img_2379
 
あと、噂になっていた新館への通路にハート型の影が出来るという、見る事が出来たら幸せになれるというあれ(←嘘です、勝手につくりました)、何度か来ていますが今回初めて見ました。

|

« カール ラガーフェルド「太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影」/青木美歌「あなたに続く森」/寺崎百合子「図書館」 | トップページ | オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64901339

この記事へのトラックバック一覧です: 並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性:

« カール ラガーフェルド「太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影」/青木美歌「あなたに続く森」/寺崎百合子「図書館」 | トップページ | オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき »