« I LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京 | トップページ | 直島・豊島紀行 其の一 豊島 豊島美術館 »

草間彌生 わが永遠の魂

国立新美術館「草間彌生 わが永遠の魂」、第一週目ですが早速行ってきました。既に混んでいて、正面入口のチケット購入窓口は並んでいました(裏側のチケット窓口の方が空いていましたね)。一番並んでいたのはショップのレジ。40分待ちだとか1時間待ちだとかいう感じでした。これから更に混むでしょうから、これは早めに行っておいた方が良いですね。
 
 
 
 

草間彌生 わが永遠の魂
国立新美術館
2/22-5/22
 
Img_2556 
 
大規模の草間彌生展、東京では森美術館のクサマトリックス以来でしょうか?私は去年、松本で草間展を観てきました。その前に軽井沢でも見ていますね。草間さんは長野出身と言うこともあり、あちら方面ではたまにやっているイメージです。個展でなければ森美術館LOVE展での展示も記憶残っています。
 
Img_2559
 
さて、今回の展覧会、展示構成が変わっています。まずはいきなり大きな展示室が奥までどーん!この部屋を中央に配置し、その周囲で過去を振り返っていく構成です。
 
Img_2561
 
この中央の部屋に立体彫刻の花と「わが永遠の魂」シリーズが展示されています。
 
Img_2564
 
2009年からライフワークの様に描かれている「わが永遠の魂」シリーズから厳選された130点を一挙公開。
 
Img_2617
 
見てもわかるように結構混んでいます。日曜日の昼過ぎと言う時間帯もあるかもしれませんが、まだ1週目です。これからどうなっちゃうのでしょうかね?
 
Img_2565
 
さて、それから初期のころやニューヨーク時代の作品などが続きます。(こちらの部屋は撮影禁止なので上記写真は中央の部屋の展示物です)
 
Img_2589
 
あの突起物のやつですね。あれ気持ち悪いですよね?これが前衛アートなんですよ。(こちらの部屋は撮影禁止なので上記写真は中央の部屋の展示物です)
 
Img_2566
 
そして、その後が21世紀の草間彌生作品。南瓜だけど、水玉だけど、これ、カワイくないからね?ないよね?
 
Img_2578
 
水玉ですね~。この後にあった鏡の部屋は綺麗でしたね。こういうPOPなのもっと見たいなぁ。
 
Img_2592
 
その後、帰国後の作品は水玉もあり、突起物もあり、南瓜もあり、インテリアとのコラボも有りとすごく精力的な活動をしているところを私達は展示越しに見ていくのです。(こちらの部屋は撮影禁止なので上記写真は中央の部屋の展示物です)
 
Img_2583
 
そして再びさっきの中央の部屋に戻ってきて「わが永遠の魂」シリーズを観るのです。
 
Img_2594
 
まぁ、ここら辺の作品にも水玉ありますね。今回の展示、POPな作品が少ないかも知れません。比較的真面目に草間彌生と言う人の人生と作品を捉えてみた、そんな感じの展示です。結構、あの黄色い南瓜の草間さん、水玉の草間さん、なイメージで展覧会を観に来る人が多いと思うので、そういう意味ではイメージと違う点があるかもしれませんね。ただ、その違和感がショップでの購入に結びついているかもしれません、笑。ショップはPOPです!
 
Img_2616
 
とは言いつつも、みんなのイメージするところもちゃんと抑えてあって、屋外に大きな黄色い南瓜が!みんな撮影タイムとなる場所でした。
 
Img_2602
 
他にも屋外に展示はあって、懐かしき第一回横浜トリエンナーレを思い出すような銀の球。
 
Img_2603
 
樹に水玉化粧させたり(水玉が樹に登っているらしい)。
 
Img_2598
 
参加型展示で白い部屋に来場者が水玉を晴夫とのできる部屋もありました(きっと、もっと綺麗に貼られると思っていたのではないかと思いますが、既にカオスでした。これ期間後半どうなっちゃうのか)。
 
Img_2546
 
とにかく既に人気で行列も出来ています。後半はもっと混んでくるでしょう。GWなんてどうなることやら。更にはこれから同じ建物中でミュシャ展もやります。回廊式の展示なので混むと並びそうな展示室もあります。これは早めに行った方が良いですね。ミュシャ展の前に行かねば!と思って早めに行きました。チケット先に買っておいた方が良いです。ショップで並びたくないなら朝一で行って先にショップに入るとか。金曜の夜間開館も他の時間帯よりかは空いているかもしれませんね。
 

|

« I LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京 | トップページ | 直島・豊島紀行 其の一 豊島 豊島美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64948621

この記事へのトラックバック一覧です: 草間彌生 わが永遠の魂:

« I LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京 | トップページ | 直島・豊島紀行 其の一 豊島 豊島美術館 »