« 建築倉庫/PIGMENT | トップページ | 世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画 »

江戸東京たてもの園

前々から行ってみたくて、行ったことなくて、建築好きなら行かねば!とおもっていた「江戸東京たてもの園」にようやく行ってきました。

 
 
 
江戸東京たてもの園
 
行ってきました。はい、ようやく行ってきました。建築好きと言っておきながら、まだ行ってなかったのか!と怒られそうですが、ようやく行きましたとも!とは言いつつも、はい、少しなめていたかもしれません。古い建物があって、まぁ、公園っぽくて、楽しい感じなんだろうなぁ、程度にしか思っていませんでした。ええ、行ってみたら素晴らしい充実度で、かなり見ごたえのある、素晴らしい施設でした。時間が足りなくなって最後に駆け足で見ることになったり、企画展を見ること出来なくなる位に時間がかかってしまったのでした。
 
ここでは、古い建物、時代も違うし目的も違う様な建物ではありますが、それらをここに移築し保存しています。建物の屋外博物館と言う具合ですが、かなりの建物の中に実際に入って見ることが出来るので、これは楽しいし、嬉しい。建築好きじゃなくても昔の素敵なおうちに入れるのは楽しいと思います。
 
Img_0936
 
さて、私の一番の目的でもありここの目玉の一つでもあるのがこの「前川國男邸」ではないでしょうか?あの有名な建築家 前川國男の自宅です。設計はアントニン・レーモンド事務所などで働いていてその後は前川國男事務所で働いた崎谷小三郎。まぁ、おそらく前川國男本人もある程度は関わっていると思いますが。
 
Img_0948
 
軽井沢に移築して現在レストランのドメイヌ・ドゥ・ミクニとして使用している建築、坂倉準三設計の「旧飯箸邸」ととても似ているところがありますね。影響を受けたところは崎谷さんが採用したのか前川さんの意向なのか。
 
Img_0954
 
建物の中も再現されています。置いてある小物は前川さんが使っていたものなのでしょうか?
 
Img_0957
 
ほかの建物もそうですが、時代によってキッチンが独自で見ていた楽しいです。
 
 
 
Img_0977
 
さて、たてもの園で一番楽しいのは園の東ゾーンにある昔のお店などをあつめて下町を再現しているエリアでは無いでしょうか。園に来ている子供達もここで一番楽しんでいる感じでした。
 
Img_0983
 
お店の再現もかなりレベル高いです。この写真は乾物屋「大和屋本店」。他にも醤油(酒)店などもありました。
 
Img_0984
 
看板建築(建物の正面だけ良い感じに化粧している建築)具合も見ていて楽しい。これは文具屋「武居三省堂」と花屋「花市生花店」。
 
Img_0986
 
中に置いてある道具はどこか持ってきたんでしょうね。
 
Img_1010
 
「子宝湯」 銭湯もありました。
 
Img_1015
 
銭湯の中の絵はもちろん富士山!
 
Img_1011
 
「万徳旅館」 旅館の上に月が出ていました。なんか良い建物の背景に月、って良いですね。
 
Img_1020
 
「鍵屋」 居酒屋です。ここでじっくり飲みたい!熱燗ですかね。
 
Img_1027
 
「村上精華堂」 化粧品屋さんがイオニア式柱などの装飾でとても素敵な建物でした。
 
 
 
 
さて、園のセンターゾーンの和もの建築を眺めながら西エリアに戻ってこっちにも他にも良い建物があります。
 
Img_0970
 
「田園調布の家(大川邸)」は完全なる洋風の家でした。パーゴラがあったり、キッチンも素敵だったり、当時のあこがれがたっぷり詰まっているんでしょうね。
 
Img_1035
 
「小出邸(設計 堀口捨己)」は個人的に好きな建物。これは住みたいですね。
 
Img_1036
 
「常盤台写真場」このフォトスタジオはまた良いなぁ。なんか原美術館を思い出しました。
 
Img_1072
 
「三井八郎右衞門邸」は三井財閥由来の家と言うことでとても贅沢なつくりです。各所に四条円山派の画家が描いた絵があります。この孔雀 、応挙風ですよね。
 
Img_1073
 
と思ったら琳派っぽいモチーフの絵もあったり。
 
Img_1082
 
シャンデリアが凄かったです。
 
Img_1084
 
階段も素敵。
 
 
 
 
と言う具合にこれでも一部で、全部見るのに本当にしっかり時間を取らないと見きれないくらいでした。ちょっとまたじっくりと見に行かねば、と思いました。ちなみに一軒ごとに上がるときに靴を脱ぐので脱ぎやすい履物で行ったほうが良いでしょう。また板敷きの家はかなり冷えるので冬は厚手の靴下を履いていくのがオススメです。

|

« 建築倉庫/PIGMENT | トップページ | 世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64750466

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸東京たてもの園:

« 建築倉庫/PIGMENT | トップページ | 世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画 »