« 吉岡徳仁 スペクトル/曖昧な関係/中村至男展/仲條正義 IN&OUT, あるいは飲&嘔吐 | トップページ | セラミックス・ジャパン/柳宗悦と民藝運動の作家たち/鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展 »

It`s a Sony展 Part-1/サウンドプラネタリウム Voyage/藤代冥砂写真展「Wallall」/「江碧鳥逾白」長谷川まみ・内田鋼一・ミヤケマイ

ここら辺も銀座とかその周辺めぐり。
 
It`s a Sony展 Part-1
ソニービル 1〜4F
 
サウンドプラネタリウム Voyage
ソニービル 8F OPUS
 
藤代冥砂写真展「Wallall」
EDIT TOKYO
 
「江碧鳥逾白」長谷川まみ・内田鋼一・ミヤケマイ
トライギャラリー おちゃのみず
 
 
 

It`s a Sony展 Part-1
ソニービル 1〜4F
2016/11/12-2/12
 
Img_1283
 
正直言うとアンチソニー派なんですよ。昔ソニーのカセットテープは薄いので良くからまるとか、ソニーの機器は壊れやすい、ソニータイマーが入っていてある期間が過ぎると壊れる、とか散々聞かされて、実際に使っていたらテープはからまったし、機器は壊れたし。
 
Img_1284
 
それでも使っていたのは、ソニーにしか無い機能があったとか、なんとなく手にとってしまうデザインとか、そういうのがあって。
 
Img_1293
 
ウォークマンなどは他のメーカーのものが色々出てきたらそっちに移ってしまいました、私は。
 
Img_1294
 
MDってそういえば短命なフォーマットでしたよね。結構使っていましたけどね、私は。
 
Img_1290
 
ソニーと言えば音楽も。懐かしい「DA・YO・NE~DA・YO・NE~」が流れていました。
 
Img_1291
 
そうか、David Bowieの最後のアルバムはソニーからだったのか……。
 
Img_1295
 
ダブルカセットのラジカセ、欲しかったなぁ。
 
Img_1298
 
はい、そうです、カセットテープの時代の人ですよ、はい。
 
Img_1299
 
携帯もソニー製品は使っていなかったなぁ。
 
Img_1301
 
AIBOも色々あるんですね。
 
Img_1302
 
AIBO、空山基さんや河森正治さんがデザインしてたのですね。
 
 
 
 
サウンドプラネタリウム Voyage
ソニービル 8F OPUS
2016/12/9-1/29
 
並んでいました。とても音の良いスピーカーからオアシスの曲がかかってくるのでノリノリな気分な私です。演出として面白いのは、映像の投影は前面のみなんですけど、その映像の宇宙と繋がるようにしてぐるっと360度壁面+天井にプラネタリウムの投影機による星空が映っている。まるで映像が360度展開しているように見えるのですね。よく見ると映像の惑星に星空投影機の星が重なっているので、惑星の黒みのところが透けて見えるような錯覚を感じてしまいます。それでもこの迫力は素晴らしいですね。
 
 
 
 
藤代冥砂写真展「Wallall」
EDIT TOKYO
1/7-3/31
 
解体が決まったこのソニービル最後の3ヶ月に行われている写真展。隣にある本屋さんでもいろんなトークショーやイベントをやっていて、このビルの最後の盛り上がりを楽しむことが出来ます。
 
 
 
 
「江碧鳥逾白」長谷川まみ・内田鋼一・ミヤケマイ
トライギャラリー おちゃのみず
1/14-1/22
 
ミヤケマイさんの絵と陶器や金工作品の組み合わせ。タイトルの杜甫「絶句」から鳥の絵からとおもったら鳥もあったけど、猫とかもあった。
 
 

|

« 吉岡徳仁 スペクトル/曖昧な関係/中村至男展/仲條正義 IN&OUT, あるいは飲&嘔吐 | トップページ | セラミックス・ジャパン/柳宗悦と民藝運動の作家たち/鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64803719

この記事へのトラックバック一覧です: It`s a Sony展 Part-1/サウンドプラネタリウム Voyage/藤代冥砂写真展「Wallall」/「江碧鳥逾白」長谷川まみ・内田鋼一・ミヤケマイ:

« 吉岡徳仁 スペクトル/曖昧な関係/中村至男展/仲條正義 IN&OUT, あるいは飲&嘔吐 | トップページ | セラミックス・ジャパン/柳宗悦と民藝運動の作家たち/鋤田正義 デヴィッド・ボウイ写真展 »