« 未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 | トップページ | デザインの解剖展 »

トラフ展 インサイド・アウト

ギャラリー・間の「トラフ展 インサイド・アウト」を見てきました。
 
 
 
「トラフ展 インサイド・アウト」
ギャラリー・間
10/15-12/11
 
Img_0393 Img_0386
 
楽しみにしていた展覧会です。クラスカで有名になった建築ユニットのトラフ。建築やデザインの展覧会やイベントで良く名前が出てくるので名前を聞いたことがある人も多いと思います。そのトラフのアイデアの元を覗くことが出来るような楽しい展覧会です。
 
Img_0389 Img_0390
 
展示室の中央には色々な既製品や模型が並んでいるテーブル。そしてその中を模型の電車が走っています。いろんな物が並んでいるだけなのに、その間を電車が走るだけで、それが建築物の様に見えてきます。実際にこれは一つ一つが建築やデザインのアイデアの元になっていて、それ街に見立てているのです。
 
Img_0392 Img_0387
 
上のフロアにある映像が、この電車にカメラをつけて仮想の街を走り抜けるものになっていました。そこでトラフの今までの取り組みや作品を紹介しています。その映像を見てからまた模型を見るととても分かりやすい。この分かりやすさもトラフの特徴かな、と思います。バランスがとても良く、でも難しくなくわかりすい、そして遊び心がある、そんな特徴がこの展示にも現れていると思います。
 
Img_0394 Img_0398
 
中庭の、普段なら賢そうに鎮座ましますあの石もトラフにかかると、目が描かれてかわいくなってます。ショールームにも彼らのプロダクトである「空気の器」によるインスタレーションが展開されています。先の模型の展示も、既製品のものを街に見立ててその間を電車が走ると言う手法も決して新しいわけではありません。既製品を組み合わせて、それをアイデアの元として展示するということも以前このギャラリーで別の方がやっていました。ただ、それらを組み合わせ、バランス良く、分かりやすく、楽しく、アウトプットとして完成度高く出す、それがトラフの特徴なのかな、と思います。
 
 
 

|

« 未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 | トップページ | デザインの解剖展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64650841

この記事へのトラックバック一覧です: トラフ展 インサイド・アウト:

« 未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 | トップページ | デザインの解剖展 »